海外風俗

韓国エスコートアガシの遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

韓国風俗の「エスコートアガシ」は数ある遊びのなかでもマニアたちから絶大なる支持を誇るカテゴリ。しかしその一方で「なんだかぼったくりに遭いそう」だとか「予約が面倒くさい」と言った声が聞かれる。

経験者からすれば替えのきかない風俗なのだが、初心者からすると気軽に利用できない風俗と言っても過言ではない。

そこでこの記事ではそんな悩みを解消すべく、韓国のエスコートアガシの遊び方について詳しく解説していく。料金相場はもちろんおすすめのデート内容・予約サイトについても紹介する。

エスコートアガシが気になって仕方がない方は是非チェックしてほしい。

韓国エスコートアガシの遊び方

韓国風俗を代表する「エスコートアガシ」は本番とデートがセットになった遊び。お気に入りの女子にエッチなサービスをしてもらう点は日本のデリヘルとさほど変わらないが、恋人のようなイチャイチャ・ラブラブ感を味わうことができる。

営業時間はサイトによって異なるが、おおよそ夕方から深夜1時くらいまで利用可。シンプルにセックスのみでなくカップルのような一時を過ごせるので、本番だけでは満足できないという人におすすめだ。

そんなエスコートアガシの具体的な遊び方は次のとおり。

  1. 専用の予約サイトへアクセスする
  2. 予約する
  3. 現地に足を運ぶ
  4. 担当者へ電話
  5. 迎えにきた担当者と共に女子が待機する場所へ移動
  6. お気に入りの女子を選ぶ
  7. デート開始
  8. ホテルに移動して本番
  9. 深夜1時ごろを目途に解散(※延長可)

日本のデリヘルとの相違点はサイトをつかって予約する時点でお気に入りの女子を選べないこと。これは韓国において売春が禁止されているため。大々的に女子を選べるシステムにしてしまうと足がついてしまうので、あくまで女子を現地で指名するスタイルにしているのだ。

女子の顔ぶれは20代前半の若い子もいればベテランとも言える30代まで幅広い。

なお予約は現地に到着してからでも問題ない。しかしお気に入りの女子が出勤していない可能性もあるので、予約は韓国へ飛び立つことが決まった時点で行うのがベターである。

予約時に女子のタイプを伝えられる

エスコートアガシは予約時に女子のタイプを伝えることが可能。このとき具体的に伝えることができれば、それに相応しい子をセットしてくれる。逆に「かわいい子」や「エッチな子」と言った大雑把な伝え方をすると期待外れな子を用意される可能性が高くなるので注意してほしい。

伝え方のポイントとしては次のとおり。

  • 「目がクリっとしていてかわいい子」
  • 「おっぱいが大きくてエッチな子」
  • 「スタイルが抜群でイチャイチャが好きな子」

こんな感じで具体的に伝えよう。

なお女子を指名する場所は次のとおり。

  • カラオケ店
  • 事務所
  • カフェ

上記は基本的に店舗側が提携している施設。こちらが場所を指名することもできるが、人目が気になるサービスなのであまりおすすめしない。ふつうにサービスに従えばOKだ。

ちなみに目的地まで送ってくれるスタッフは日本語を話すことができる。いろいろと話しができるので安心して利用できるぞ。

韓国エスコートアガシの料金

韓国のエスコートアガシの料金相場は570,000ウォン~1,140,000ウォン(日本円で60,000円~120,000円)。料金はサイトによって大きく異なるがほとんどは次のような3コースに分けられている。

  • 60,000円コース
  • 80,000円コース
  • 100,000円コース

このようにエスコートアガシは本番ありのその他風俗と比較すると高額な位置づけ。マンション置屋でさえ20,000円ほどで利用できるので、韓国風俗がほこる高額な本番カテゴリと言っていいだろう。

とはいえ時間にすると最長で15時間も一緒に過ごすことができる。それも性的サービスだけでなくデートも楽しめるため、考え方によってはコストパフォーマンスに優れた風俗と言えるかもしれない。

気を付けてほしいのは営業開始時間。ほとんどのサイトは15時から深夜過ぎまで対応可能と記載されているが、実際は15時からオープンするサイトは稀。女子は15時頃から待機しているものの移動などを含めると1時間ほどかかってしまうのだ。

よってエスコートアガシは予定よりも1時間ほど遅れて利用できるサービスだと認識してほしい。とはいえ業者によっては別料金を支払うことで15時以前から利用できるところもある。すべては予約サイトを確認すればわかることなので入念にチェックしてほしい。

清算は解散するときに女子へと直接支払う。チップは不要だがサービスに満足した場合は渡してあげると喜ばれる。相場としてはタクシー代として2,000円程度がベストだと思う。

高額なスペシャルコースも用意されている

エスコートアガシはリピーターを対象にした「スペシャルコース」を用意している。通常は60,000円~100,000円までの3コースから選ぶ形だが、スペシャルコースは100,000円から。

一般的なコースでも十分満足できる美女とイチャイチャできるが、スペシャルコースになると完全シークレットな仕様になるので若手女優やモデルの卵たちと遊ぶことができる。

よってタレント級の女子と本番およびデートをしたい人はリピーターになることをおすすめしたい。筆者はリピーターのひとりだがここでは言えない子と至福の時を過ごすことができたぞ。

ただしスペシャルになればなるほど女子のプライドも高くなる傾向にある。こちらを楽しませる気がない子も多々いるので、シンプルに美女とイチャイチャを楽しみたいなら通常コースで十分かもしれない。

韓国エスコートアガシでおすすめのデート

エスコートアガシは美女との本番だけでなくデートを楽しむことができる。これこそが最大の魅力なのだが読者のなかには何をしたらいいのかわからない方もいるだろう。

ということでここではエスコートアガシでおすすめのデートを紹介。プランは十人十色だが次のプランをチョイスすればまず失敗することはない。

  • 食事デート
  • ショッピングデート
  • 映画デート
  • 市場デート
  • 散歩デート
  • テーマパークデート
  • 日帰りデート

デートは当然ながらマンツーマンになる。コミュニケーションがあまり得意でない人は友人を連れてダブルデートをセッティングするのもアリ。予約サイトによっては2~4名までまとめて予約できる。

それでは上記について詳しく解説していく。

食事デート

食事デートは定番中の定番と言っても過言ではない。そもそも韓国の飲食店は2人前からしか注文できないケースがほとんどなので、アガシと一緒に訪れるとちょうどいいのだ。

もっと言えばアガシが美味しい店舗を知っている可能性がある。この場合はソウルグルメを満喫できるのでデートはさらに楽しくなることだろう。

なお筆者おすすめのグルメスポットは「江南(カンナム)」。高級住宅が建ち並ぶエリアだけあって芸能人がこぞって利用する名店がそろっている。

ショッピングデート

ショッピングもデートの定番。海外に訪れたなら免税店でのショッピングは鉄板と言っていい。アガシがいることで言語の壁を気にする必要がないので買い物がスムーズにできるはずだ。

おすすめのデートプランとしてはアガシに服を選んでもらうこと。まるで本格的な恋愛をしているかのような雰囲気を味わえるので、カップル気分をとことん味わいたいならファッション関連のショップに足を運ぶといい。

おすすめは「ロッテ百貨店」。カジュアルな洋服も取り扱っているので構えることなく回れるぞ。

映画デート

コミュニケーション能力が低い場合は映画デートをチョイスするといい。

女子とのデート経験がない人はパニックになる可能性が高い。そうなると会話自体が困難になるので、喋る必要性のない映画を選ぶと余計なストレスを抱えずに済む。

市場デート

韓国は市場が有名な国でもある。市場はありとあらゆるストリートグルメを楽しめるので、アガシとのデートプランにはぴったりだ。

おすすめはソウルの「南大門市場(ナンデムン市場)」。600年の歴史をもつ有名な市場で、グルメはもちろんのことお土産や衣服も購入できる。

アガシが通訳を果たしてくれるので飽きることなく楽しめるはずだ。

テーマパークデート

デートをとことん楽しみたいなら「テーマパーク」がおすすめ。

ソウルの江南には4万匹の生物がいる水族館「コエックス・アクアリウム」がある。こちらは大型複合施設のなかに併設されているため、一通り見終わったあとはショッピングも楽しめるぞ。

恋人気分をより味わいたい人に最適なプランだ。

日帰りデート

アガシを完全に恋人として楽しみたい場合は、カップル気分をとことん味わえる「日帰りデート」がが至高。ソウル市内を見て回るのもいいが、片道1時間ほどのエリアへ移動して観光を楽しむのもアリ。

日帰りできるエリアを選べば極上のコリアンナイトを楽しめるはずだ。

韓国エスコートアガシを利用する際の注意点

女子たちは日本を毛嫌いしている?

エスコートアガシを利用する上で気になるのは「日韓関係の問題」。韓国と聞くと日本を毛嫌いしているイメージを持つ人がほとんだろう。

しかし実際のところアガシたちは我々日本人を毛嫌いしない。毛嫌いしているのは彼女たちの祖父にあたる人たちだけなのだ。

つまりアガシたちに反日感情はほぼないので、終始フレンドリーに過ごすことができるぞ。

本番は1回まで

エスコートアガシの本番は基本的に1回までとなっている。しかし別料金を支払ったり女子へチップを渡すことで2回戦ができることも。

ただし断言はできない。筆者の経験からいうと10,000円以上を渡せばほとんどの子が2回戦に応じてくれた。なかにはチップなしで楽しませてくれた子も・・・(これは完全に相性の問題)。

あくまで本番は1回までなので注意してほしい。

退勤ラッシュ時にバス・電車の利用は避けたほうがいい

アガシの多くは親や友人にナイショで働いている。何よりも身バレすることを恐れているため、利用者としては配慮した上でのデートが大切だ。

たとえば退勤ラッシュ時にバスや電車を利用する行為は絶対にNG。アガシから一発で嫌われる可能性があるので夜の移動はタクシーをベースにしよう。

また可能なかぎりは都心部のホテルを予約したほうがいい。

モーテルの利用は女子を冷めさせる

韓国にはラブホが存在しないが似たような施設の「モーテル」がある。料金は1泊5,000円前後と割安で利用できるものの、アガシはそういったホテルでの本番を望んでいない。

やはりムードのあるホテルでのプレイを希望しているので、モーテルの利用は避けたほうがいいだろう。

筆者は一度だけモーテルを使ったことがあるが、アガシのサービスの質はすこぶる悪かった。エスコートアガシはムード作りも重要なのでインプットしておいたほうがいい。

韓国のコンドームはどこで買える?

韓国はその他アジア諸国と比較すると日本と非常に似ている。セブンイレブンなどの馴染みのコンビニもあることから、ほぼ日本と同様の使い方が可能だ。

海外風俗で悩みのタネとなるのが「コンドーム」だが、韓国はセブンイレブンにいけば数種類の商品が500円前後で売られている。残念ながら日本製は見られなかったが、韓国製も一定の基準を満たしているので安心して利用できるぞ。

どうしても日本製にこだわりがある場合は日本の空港で購入しておこう。

韓国エスコートアガシのおすすめ店舗・エリア

韓国のエスコートアガシを呼ぶには専用の予約サイトを利用する。ただし次の条件をクリアしたサイトでないと失敗する確率が高くなるので注意してほしい。

  • 日本語対応の有無
  • 女子の在籍人数
  • 女子のクオリティ
  • 料金
  • 送迎の有無

ここでは上記をすべてクリアしているサイトのみを厳選。筆者が実際に利用するおすすめサイトなのでぜひ参考にしてほしい。

掛橋(KAKEHASI)

サイト名:掛橋(KAKEHASI)
URL:https://www.kakehasi-agasi.com/

掛橋(KAKEHASI)は日本語を話せるクオリティの高い女子が揃っている。数ある予約サイトの中でもっともおすすめのサイトだ。

魅力はコースごとに女子の日本語レベルが明記されている点。アガシと一定以上のコミュニケーションがとれると自分の要求が実現しやすくなる。よって理想のデートはもちろん本番の満足度も高くなるだろう。

もっとも安い35,000円コースでも女子の日本語レベルはきわめて高い。容姿レベルは低くなるものの楽しい時間を過ごすことができるぞ。

韓国おじさん

サイト名:韓国おじさん
URL:http://agasi-kankokuojisan.blog.jp/

韓国おじさんは個人が運営しているブログ。1990年代から韓国に通っている大ベテランが運営していることもあって、エスコートアガシについて詳しく学べるブログとしても有名だ。

こちらは予約サイトではないものの韓国風俗に精通した運営者がおすすめの予約サイトを厳選している。

情報通のたしかな情報をもとにサイトを選びたい場合はぜひアクセスしてほしい。

エスコートアガシマニア

サイト名:エスコートアガシマニア
URL:https://agashi-mania.com/

エスコートアガシマニアは個人が運営しているエスコートアガシに特化したブログ。運営者の韓国風俗歴は20年以上。エスコートアガシにおける情報量はとんでもないので様々なポイントをインプットできる。

他では入手することのできない濃くてディープな情報を閲覧できるので、満足いくサイトを選びたい方は参考にしてほしい。

POP

サイト名:POP
URL:https://k-agashi.com/price/

POPは日本語能力の高いアガシがそろった予約サイト。在籍している女子は流ちょうな日本語を話せる上にサービスの質が良いと評判。筆者も幾度となく良い思いをしているサイトだ。

特徴はコースごとに女子の日本語レベルが明記されている点。さらに女子たちは全員日本語の教育を受けてから勤務するという徹底ぶり。日本人に特化したエスコートアガシサイトと言っても過言ではないので、はじめて利用する方にはダントツでおすすめだ。

Fairies(フェアリーズ)

サイト名:Fairies(フェアリーズ)
URL:https://seoul-escortagashi.com/

Fairies(フェアリーズ)は落ち着いた女性が多く在籍するサイト。50,000円コースを選択すると30代くらいの女性をセッティングされる。つまり成熟した女性とのデートおよび本番を望む人におすすめのサイトというわけだ。

さらにFairies(フェアリーズ)は好きなタイミングで女性に帰ってもらうことが可能。エスコートアガシは基本的に朝まで過ごすことがほとんどだが、それを避けたい人にはピッタリと言っていいだろう。

まとめ

韓国のエスコートアガシは本番だけでなくデートを楽しむことができる。数ある風俗のなかでもイチオシのカテゴリだ。

とはいえネット上の情報量が少ない風俗なので様々な不安の声が聞かれる。たとえば「女子が好みの子じゃなかったらどうしよう…」だとか「ぼったくられないか心配…」だとか。ハッキリ言うがこのようなことは一切ないので安心してほしい。

アガシの容姿レベルは想像以上に高くサービスの質もきわめて高い。スタイル抜群のキレイ系女子はもはや当たり前だし、料金もサイトに記載された金額のみを請求される。おまけに日本語が通じる女子がほとんどなのでストレスを感じることがない。

筆者がもっとも感動したのは女子のサービス精神が素晴らしいこと。エスコートアガシは他の本番風俗とは違って30分~1時間程度の関係ではない。そのため女子の気遣いや思いやりがレべチなのだ。

デメリットとしては高額なこと。しかし相応の価値は間違いなくあるしリピーターになる確率はきわめて高い。心身ともに満足させてくれる風俗なので韓国に行ったならぜひ利用すべきである。

デートと本番をまったりと楽しみたい人は是非エスコートアガシを探してほしい。

-海外風俗