海外風俗

韓国フルサロンやルームサロンの遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

韓国には多種多様な風俗が存在するが、今回は高額な部類に入る「フルサロン」と「ルームサロン」 について詳しく解説していく。

「フルサロン」と「ルームサロン」は高額な遊びとして知られる「エスコートアガシ」に匹敵するほど料金が高め。しかし大人数で遊べぶことが可能なうえに本番ができるメリットがある。

遊び方は非常にシンプルで日本で言うところのキャバクラのような内容。1人で利用するのではなく複数名で利用して楽しむ風俗になる。

ということでこの記事では韓国風俗の「フルサロン」と「ルームサロン」についてご紹介。料金相場はもちろん、おすすめの仲介サイトもピックアップした。

気になっている方はぜひ参考にしてほしい。

韓国フルサロンやルームサロンの遊び方

韓国風俗の「フルサロン」「ルームサロン」は簡潔にいうと「連れ出しキャバクラ」のような遊び。日本でお馴染みのキャバクラのシステムにお持ち帰りオプションが加わった海外ならではの風俗である。

よく比較されるのが「エスコートアガシ」や「按摩」。これらは利用者1名に対して女子複数名で楽しむ風俗の定番となっているが、「フルサロン」と「ルームサロン」は利用者が複数名に対して女子たちとお酒を楽しみながら本番を検討できる遊びとなる。

日本のキャバクラは複数のグループをワンフロアにて接待するが、「フルサロン」と「ルームサロン」はカラオケボックスのような個室で遊ぶことが可能。イメージとしては海外風俗の定番「カラオケKTV」が近いかと。

具体的な遊び方は次のとおりだ。

  1. 入店する
  2. 待機部屋に移動する
  3. お気に入りの女子を選ぶ
  4. 個室へ移動する
  5. 個室で会計を済ませる
  6. 女子と共にお酒やカラオケを楽しむ
  7. ショータイム
  8. 利用者が先に退店して目の前にあるホテルへ向かう
  9. 部屋に女子がやってくる
  10. 本番

本番はシャワー含めて40分程度。時間を計算しないと楽しめなくなるので注意したほうがいい。

店舗に入店後にまずすることはお気に入りの女子を選ぶこと。専用の待機部屋が用意されているので移動しよう。するとガラスの向こう側に女子が並んでいる。その中からお気に入りの子を選べばOKだ。

ちなみにガラスはマッジクミラーなので女子たちの視線を気にする必要がない。じっくりと選ぶことができるので好みの子を厳選しよう。

女子を選んだら一般的なキャバクラと同様にお酒とカラオケを楽しむ。利用時間は1時間単位となっており、その間に2回ほどショーが開催される。ショータイムは半裸の女子がボディタッチしてきたり、フェラをしてくれたりする。これがなかなか過激なのでヤミツキになる可能性は高いぞ。

ただしショーの過激さは店舗によって大きく異なる。とんでもなくエロいサービスをしてくれるところもあれば、かなり地味なサービスで応対するところもあるので注意すべし。

なおショータイムを希望する際は予約するときに「ハードフルサロン」があるか確認してほしい。スタッフもしくは女子が「ソフトフルサロン」のみと回答した場合はショーなしのお持ち帰りのみになる。

ショーの有無は満足度に大きく影響するので必ずチェックしておこう。

ルームサロンとフルサロンは同一ではない

「ルームサロン」と「フルサロン」は同じ遊びとして認識されているようだが、実際は同一の遊びではない。とはいえ完全に異なる遊びと言えないのも事実だ。

基本的な線引きとしては「フルサロン」がお酒・カラオケ・本番を楽しめる風俗。一方で「ルームサロン」はワンランク上のフルサロンだが女子をお持ち帰りできるわけではない。

女子のお持ち帰りについては店舗によって異なる。連れ出しの有無がそれぞれ設定されていることと料金も異なるので事前にチェックしておいたほうがいい。

なおルームサロンはショータイムを用意していない。過激なサービスを受けたいのであればコストパフォーマンスに優れたフルサロンを利用したほうがいいだろう。

逆に本番や過激なサービスが必要ない場合はルームサロンがおすすめだ。

韓国フルサロンやルームサロンの料金

フルサロンの料金相場は320,000ウォン~530,000ウォン(日本円で約30,000円~50,000円ほど)。シンプルにこの料金を利用者の人数で割ることになる。

料金には次の代金がすべて含まれているので安心してほしい。

  • 部屋代
  • ドリンク代
  • ホテル代
  • 本番代

過激なショーを体験できることを思えば格安と言ってもいいかと。筆者は断然フルサロンを利用している。

一方でワンランク上に位置するルームサロンの料金相場は400,000ウォン~800,000ウォン(日本円で約37,000円~75,000円)。ただし店舗によっては1,070,000ウォン(約100,000円)以上になるところもあるので事前確認を怠らないほうがいい。

フルサロンは提携している近隣ホテルにて追加料金なしで本番を楽しめるが、ルームサロンは本番代とホテル代が別途必要になる。いくら団体で利用するにしても人数が少ないとかなり高額になる可能性もあるので注意しよう。

なおフルサロン・ルームサロン共にチップが必要。相場は女子1人につき100,000ウォン(約10,000円)。スタッフには1人50,000ウォン(約5,000円)が必要になる。

韓国フルサロンやルームサロンの場所と行き方

韓国のフルサロンとルームサロンは首都ソウルの江南(カンナム)エリアに存在する。

ソウルは言わずと知れたアジアを代表する大都市。風俗はもちろん観光にも最適なので日中はグルメやショッピングを楽しむのもアリだ。また江南は高級住宅が建ち並ぶオトナのエリア。街並みも素晴らしく金持ちが自然と集まる場所として有名だ。

そんな江南へのアクセスは「仁川(インチョン)国際空港」から鉄道で1時間40分ほど。ソウルの近くにある「金浦(キンポ)国際空港」を利用すれば55分に短縮できる。

とはいえ金浦国際空港への直行便は「羽田国際空港」と「関西国際空港」の2ヵ所のみ。その他空港は仁川国際空港しか利用できないので注意しよう。

韓国フルサロンやルームサロンのおすすめ予約サイト

フルサロンやルームサロンを予約するには専用サイトの利用が必須となる。ほとんどのサイトが日本語に対応しているので、韓国語や英語が分からなくても問題ない。

それではおすすめの3サイトを紹介する。

韓国風俗ゴーゴー

料金:遊び代45,000円+スタッフへのチップ1,000~2,000円/1人
対応言語:女子は韓国語のみ
送迎サービス:あり
公式HP: https://korea-fuzoku.com/

韓国風俗ゴーゴーはフルサロンを安く楽しみたい人におすすめの予約サイト。料金平均は45,000円と相場どおりだが女子へのチップが不要。チップはスタッフに1,000~2,000円ほど渡すだけでOKなので、結果として総額が安上がりになる。

魅力は日本語にバッチリ対応している点。さらに当日の午前2時まで予約を受け付けてくれるので使い勝手が非常に良いぞ。

KARA(カラ)

料金:50,000円~100,000円
対応言語:女子は韓国語のみ
送迎サービス:あり
公式HP:https://korea-agashi.com/fulsalon/

KARA(カラ)は素人っぽい子が充実しているサロンを集めた予約サイト。

女子は大学生やOLをしている子が多いので非常に初々しい。玄人感の強い女性に飽き飽きしている人にとっては最適なサイトだ。

なお女子に気に入られると連絡先を交換できる。筆者は女子と意気投合して店外デート+タダで本番をしたこともあるぞ。

Fairies(フェアリーズ)

料金:50,000円
対応言語:女子は韓国語のみ
送迎サービス:あり
公式HP:https://seoul-escortagashi.com/fullsalon/

Fairies(フェアリーズ)は韓国風俗の利用がはじめての方でも安心して利用できるフルサロンを紹介するサイト。宿泊先のホテルから店舗まで送迎してくれるのでストレスを抱える必要がない。

特筆すべきは紹介スタッフが20年以上のキャリアを誇るベテランということ。当然ながら日本語も流ちょうな上に相談もできるので満足度の高い利用が可能だ。

初心者の方は背伸びすることなくFairies(フェアリーズ)を活用したほうがいい。

まとめ

韓国風俗のフルサロンとルームサロンは至福の時を味わえる。満足度は店舗や女子の質によって違うものの、良い子にあたると行為が終わったあとでも抱きついてきてイチャイチャできたりする。

フルサロンはてっきり射精したら終了と思い込んでいたが、時間ギリギリまでイチャイチャすることができるのだ。ただし射精によって強制終了(解散)になるところも多い。アタリくじを引けばオイシイ思いができるというわけだ。

フルサロンとルームサロンは団体客で利用できる貴重な風俗。フルサロンを利用すれば本番を確実に楽しめるので是非とも楽しんでほしい。

またフルサロンは利用料金を事前に支払うシステムになっているため、海外風俗ならではのぼったくり被害に遭うリスクがない。地味だがこれもメリットのひとつだ。

-海外風俗