海外風俗

イタリア立ちんぼの遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

イタリアは美女が多い国として有名だが風俗店が一切存在しない。しかし街を歩けば美女だらけ。ヨーロッパに限らず世界を代表する美女大国なのだが、各国に見られる店舗型風俗がないのだ。

「じゃあイタリアに行く意味はないな…」と思われるかもしれないが、イタリアでも美女と本番を楽しめる方法は存在する。その代名詞と言っても過言ではないのが「立ちんぼ」だ。

イタリアの立ちんぼ嬢の数はおよそ70,000人とも言われている。おまけに容姿レベルがきわめて高く、まるでスーパーモデルのような美女とのセックスも夢ではないのだ。

ここ日本で美女と本番をしようものなら大金を払う必要があるものの、イタリアでは風俗店がないために美女たちがその機会を失っている。だからこそ立ちんぼにはハイレベルな美女たちが集結しているのだ。

ということでこの記事ではイタリアの立ちんぼについて詳しく解説していく。具体的な遊び方はもちろん、料金相場、行き方、おすすめのエリアについて紹介する。美女とステキな夜を過ごしたい方は是非チェックしてほしい。

イタリア立ちんぼの遊び方

イタリアには風俗店が存在しないかわりに「立ちんぼ」があちこちに散在する。サービスの内容は他国のとさほど変わらず、時間制というよりは回数を基準に料金が決定される印象。よってイタリアで夜遊びをしたことがない場合でも利用しやすい。

そんな立ちんぼの遊び方の次のとおり。

  1. 立ちんぼで有名なエリアに行く
  2. お気に入りの立ちんぼ嬢を探す
  3. 立ちんぼ嬢と交渉する(サービス内容や料金等)
  4. 交渉が成立したら嬢が準備しているプレイルームへ向かう
  5. 料金を前払いする
  6. 本番開始
  7. 解散

筆者の経験からすると嬢が用意したプレイルームはきわめて質素な個室。ベッドは用意されているもののシャワーはないケースがほとんどなので、本番前に体を洗いたい人にとっては苦痛かもしれない。

とはいえ嬢はウェットティッシュを携帯している。あくまで簡単なケアにはなるが何もしない国の立ちんぼと比較すると不潔感はあまりない(女子の容姿レベルが高いことも影響しているが)。

このようにイタリアの立ちんぼは大雑把な本番をむかえることになるが、イタリアならではの魅力が感じられる。ここではその魅力について掘り下げて行きたい。

美女率が高い

イタリア立ちんぼの魅力は嬢の容姿レベルが世界的に見てもトップクラスということ。筆者はこれまでに10名弱の嬢と本番しているが、内6名は誰もが認める美人とヤれている。

なかでも白人系の嬢はハリウッド女優やスーパーモデルのような美貌。一言で表現するならバチバチの美女が立ちんぼ嬢として普通に小金を稼いでいるのだ。

その背景は先述したようにイタリアに風俗店がないため。彼女たちは本来であれば風俗店に勤務したいのだが、行き場がないために仕方なく立ちんぼとして稼いでいる。

イタリアの立ちんぼは冗談抜きで美女率が高い。アジア諸国の立ちんぼとは比べ物にならないので、美女と本番をしたいなら立ちんぼを第一候補しよう。

青姦に誘ってくる

イタリア立ちんぼの魅力は美女率の高さだけではない。なんと嬢によっては青姦に誘ってくるケースもあるのだ。

もちろんこれは嬢次第な部分があるので断言はできない。プレイルームの定番となっているのは嬢が用意している専用のヤリ部屋やセックスパーキングが主流となっている。しかし中には専用部屋を用意していない嬢もいる。彼女たちは人目のつかないところでそのままヤる可能性があるのだ。

筆者の経験から言うと青姦をチョイスする嬢は意外にも沢山いる印象。実際に青姦に誘われたこともあるし、海外風俗を愛する友人も青姦を経験している。

よって嬢と刺激的な青姦を楽しみたいなら立ちんぼ一択と言っていいだろう。

イタリア立ちんぼの料金

イタリア立ちんぼの料金相場は次のとおり。

  • 容姿レベルが普通以下の嬢:76~115ユーロ(10,000~15,000円)
  • 美女:115~153ユーロ(15,000~20,000円)
  • ワンランク上の美女(人気嬢):153~190ユーロ(20,000~25,000円)

一般クラスの立ちんぼ嬢と楽しむ場合はだいたい100ユーロが目安。美女クラスになると115~153ユーロが相場になる。

なお料金とは別に嬢が用意したプレイルームもしくはホテル代が必要になるほか、嬢へのチップが必要になる。プレイ内容に関してはキスなし本番が一般的。濃厚なセックスを望む場合は事前に交渉しなければならない。

嬢によってはふっかけてくることもあるので相場はしっかりとインプットしておこう。そうすることで後々のトラブルを回避できるぞ。

イタリア立ちんぼの場所と行き方

イタリアの立ちんぼはローマに集結している。

ローマはヨーロッパで名の知れた大都市。古代ローマ帝国時代の遺跡や建築物があふれているので、昼は美味しいイタリアンを楽しみながら観光に集中できる。

そんなローマへのアクセスは「フィウミチーノ空港」から車で40分ほど。電車は32分ほどで到着する。

タクシーがもっとも安全かつスムーズなアクセスが可能だが、時間と料金をおさえたいのであれば電車がおすすめ。イタリアの立ちんぼはローマで有名なスポットにいるので、アジア諸国の立ちんぼとは違って見つけやすい。

治安も悪くはないので徒歩で嬢選びができるぞ。

イタリア立ちんぼのおすすめ店舗・エリア

カンポ・デイ・フィオーリ広場

名称:カンポ・デイ・フィオーリ広場
場所:Piazza Campo de’ Fiori, 00186 Roma RM, イタリア
アクセス:ナヴォーナ広場から徒歩で南に向かって3分ほどで到着

カンポ・デイ・フィオーリ広場は市場が建ち並ぶにぎやかな観光エリア。立ちんぼたちはそんな観光客をターゲットにするためエリアの至るところで遭遇できるぞ。

特に立ちんぼが集中しているのは「マスケローネ通り」付近。彼女たちは12時くらいから立っているが、容姿レベルの高い嬢との本番を期待するなら夜に行くのがおすすめだ。

サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ噴水広場

名称:サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ噴水広場
場所:Piazza di Santa Maria in Trastevere, 00153 Roma RM, イタリア
アクセス:路面電車「Belli駅」から徒歩で10分ほど

サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ噴水広場はローマではお馴染みのスポット。有名な「トラステヴェレ・サンタマリア教会」の前に位置しているので非常に見つけやすい。なお国内ではもっとも古い噴水になる。

こちらも人気の観光スポットのため、立ちんぼたちは観光客がターゲット。驚きを隠せないのはその人数。ランチタイムはいるかいないかくらいだが、夕方になると常時70~80名くらいの嬢が姿をあらわす。早い話が「立ちんぼ天国」状態になるのだ。

立ちんぼ嬢はそのオーラから一目でわかる。周辺をうろつけば数名は候補が見つかるかと。また嬢の方から話しかけてくるので初心者でも安心だ。

セックスパーキング周辺

イタリア立ちんぼはセックスパーキング周辺にも散在している。

セックスパーキングとはカーセックスができるガレージのこと。その風貌は小規模の倉庫で内部は駐車スペースが壁で区切られている。利用者はその一部に車を停めてカーセックスを楽しむわけだ。

なぜこのような施設があるのかというとイタリアにはラブホテルがないため。モーテルは存在するもののあくまで商業用なので、一般カップルはほとんど利用することがない。つまり男女がセックスする場として選ばれるのがセックスパーキングになる。

セックスパーキングはあちこちに存在するが車がないと利用できない。またセックスパーキングでの本番を目的としている立ちんぼ嬢たちは、男性がひとりで乗車している車をターゲットにする。主に嬢から営業してくる形だ。

セックスパーキングの利用はイタリアに長期滞在する人や車に乗れる人に限られる。しかし刺激的なカーセックスを楽しめるので、機会があるなら是非トライしてみてほしい。

なお料金は1時間で4~7ユーロ(500~1,000円)程度と激安だぞ。

イタリア立ちんぼを利用する際の注意点

嬢はイタリア語か英語しか通じない

イタリアは風俗店の影響を禁止しているので、美女と本番を楽しみたい場合は立ちんぼが有力候補となる。しかし彼女たちとセックスするにためには交渉をして双方で同意しなければならない。

ここで注意したいのが言語。イタリアの立ちんぼ嬢はイタリア語がメイン。稀に英会話ができる嬢も存在するが、ほとんどはイタリア語でのやりとりになる。

筆者の経験から言うと英語を話せる嬢は10人中3人くらい。もちろんタイミングが良ければ英語ができる嬢との遭遇率は高まると思うが、基本的にやりとりの言語はイタリア語になることを理解してほしい。

スマホに翻訳ソフトをインストールすれば適度なやりとりはできるが、交渉スキルが乏しい人はなかなか手こずると思うのでシミュレーションを重ねたほうがいいだろう。

本番料金は嬢の言い値になる

本番料金は立ちんぼ嬢の言い値が基本となる。よって高額になる場合もあれば相場どおりの場合もあるということ。ちなみに相場より安く済むことはほとんどない。アジア諸国の風俗のような大幅な値引き交渉はできないので注意しよう。

また立ちんぼ嬢たちはほとんどがフリーランス。看板に料金がかかげられているわけではないので、金額はどうしても嬢の言い値になってしまうのだ。

よって具体的な金額を定めずにホイホイついていく行為はNG。確実に騙されるので支払ってもいい条件の嬢とだけ交渉しよう。

性病対策は万全に

これはイタリア立ちんぼに限った話ではないが性病対策は万全にすべし。

言うまでもないが立ちんぼ嬢の健康状態は調べようがない。嬢はたとえ性病だとしても正直にそれを告げることはない。沈黙をつらぬいたまま行為に及ぶので対策ができていないと性病にかかるリスクが高まる。

よってコンドームの着用は絶対。信頼できる日本製を使用し、さらに性病専用の抗生物質を服用しておくといいだろう。

海外風俗に不慣れな人は美女とのセックスに舞い上がってしまい生でヤるケースが多い。生挿入は性病感染に直結するので絶対にやめよう。

まとめ

イタリアには風俗店がないものの、美女と本番ができる「立ちんぼ」がわんさかいる。彼女たちの容姿レベルは世界トップクラスなので、美女とヤりたい人にはおすすめの遊びだ。

風俗店がないというだけでイタリアを諦めてしまうのは非常にもったいないこと。日本ではけっして出会うことのないイタリア美女と濃厚な夜を過ごせるのだから。

立ちんぼで有名なエリアにアクセスし、忘れられない一時を味わってほしい。

-海外風俗