海外風俗

オーストリア風俗の種類や遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

ヨーロッパには魅力的な風俗がいくつも存在しているが、あなたはオーストリアの風俗と聞いてどんなカテゴリを想像できるだろうか。

海外風俗にくわしい方なら即答できると思うが、そうでない人からするとピンと来ないだろう。なかにはそもそもオーストリアに風俗なんてあるの?と疑問を抱く人がいるかもしれない。

結論から言うとオーストリアの風俗はドイツに匹敵するFKKがある国として有名。もっと言えばオーストリアは風俗が合法。つまりFKKの他にもさまざまな遊びが溢れているのだ。

この記事ではそんなオーストリアで遊べる風俗の種類や相場について解説していく。オーストリアの美女をお持ち帰りしたい方は、ぜひチェックしてほしい。

オーストリアで遊べる風俗の種類と料金相場

オーストリアはヨーロッパを代表する風俗大国と言っても過言ではない。

各地にはさまざまな風俗店があふれ、海外風俗をこよなく愛する者たちを魅了し続けている。

そんなオーストリアへのアクセスだが、日本からは成田空港もしくは羽田空港から直行便が出ているる。現地までの所要時間は12時間ほど。想像しているよりもスムーズに行くことのできる国だ。

しかし現在はコロナウイルス流行の影響でオーストリアへの入国は不可能日本人旅行者はきびしく制限されているため、入国が禁止となっている。もちろん出張者および長期滞在者は入国できるが、観光目的での入国は一切認められていない。

話しを戻してオーストリア風俗だが種類は豊富。本家ドイツに引けを取らないFKKをはじめ、エロマッサージ、置屋、売春宿など海外風俗好きにはたまらないカテゴリが揃っている。なかでも覗きを主体とした「ピープショー」はコアなファンたちから支持されているぞ。

海外風俗がはじめての人は日本にはないカテゴリのFKKをファーストチョイスにすることをおすすめする。その理由はサウナや飲食店が含まれる総合施設となっているだけでなく、在籍する女子の容姿レベルがモデル並みだから。こんな美女たちとサクっと本番できるので、まずはFKKを体験してからローカル風俗といった流れにした方が幸せになれるはずだ。

ちなみにオーストリアに訪れる風俗好きのほとんどがFKK目的。日本人観光客の多くもFKKを目当てにしているので、有名店「GOLDENTIME SAUNACLUB」はマストと言っていいだろう。

オーストリアには風俗がいくつか存在するものの主要風俗は次の5つ。

カテゴリ FKK ラウフハウス 置屋 エロマッサージ ピープショー
評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
料金の相場 160€(約19,000円) 25~80€(約3,250~10,400円) 80€(約10,000円)~ 80€(約10,000円)~ 55€(約7,150円)
本番の有無
備考コメント 金髪・白人美女がわんさかいる。至極の本番ができるのでおすすめ。 オーストリア風俗では定番の「売春宿」。美女と安価で本番を楽しめる。 店舗によってクオリティが大きく異なるが、サクッと本番をするにはおすすめ。 本番はできるもののマッサージが主体。嬢の当たり外れが大きい。 いわゆる「のぞき」ができる風俗。本番こそできないが異なる興奮を味わえる。

このようにカテゴリはバラエティに富んでいる。

それでは各風俗について掘り下げて行く。

FKK

オーストリアのFKKはヨーロッパを代表する風俗と言っても過言ではない。最大の魅力は在籍する女子の容姿レベルが高いことだ。

店舗は各地に散在しているが有名店のGOLDENTIME SAUNACLUBを訪れれば、まるでスーパーモデルのような金髪美女たちとステキな夜を過ごせる。彼女たちの容姿は公式サイトでじっくり確認できるので是非チェックしていただきたい(後述)。

ただし在籍している女子のほとんどはルーマニア人。ヨーロッパのFKKに行ったことがある方ならお分かりだと思うが、FKKで働く女子たちは現地の子がほとんどいない。これは売春行為が禁止されている近隣諸国から行き場を失った女子たちが流れ込んでいることが要因。事実ルーマニアでは風俗そのものが違法となるため、わざわざオーストリアに移住して働いているのだ。

とはいえ本家ドイツのFKKと同様にサービスの質とクオリティは申し分ない。美女があふれているだけでなくブスやババア嬢は数少ないぞ。

おまけにオーストリアのFKKはシステムが明確でわかりやすい。よって日本人でも遊びやすいし、風俗初心者であっても難なく遊ぶことが可能だ。

FKKのおすすめ店舗

GOLDENTIME SAUNACLUB

店舗名:GOLDENTIME SAUNACLUB
住所:Karl-Gunsam-Gasse 11110 ウイーン - オーストリア
料金:入場料(食べ飲み放題含む)は90€(約10,600円)、プレイ料金は70€(約8,200円)
営業時間:11:00〜04:00
公式サイト:https://www.goldentime.at/ja/

GOLDENTIME SAUNACLUBはウィーンを代表するFKK店。

アクセスは市内を走る路面電車を使用し「ガイゼルベルクシュトラーベ(Geiereckstraße)駅」で下車する。駅からは店舗までは徒歩で5分ほどで到着するぞ。

GOLDENTIME SAUNACLUBの特徴はすべての時間帯において女子が充実していること。大抵のFKK店舗は夕方から賑わうが、同店は11:00〜04:00まで常時30〜50人の嬢が待機している。

日本では味わうことのできない風俗ということもあって、オーストリアへ遊びにきたらまずはFKKを利用する人がほとんど。サービスは店内で食べ放題・飲み放題できるうえ、お風呂やサウナに入り放題、夜遊びし放題のVIP待遇となっている。

女子の容姿レベルはきわめて高く、モデルのような子がわんさか。なかには自ら入場料を支払って店内で売春を行なう子もいる。いずれにしてもハイレベルでクオリティの高い嬢が集まっているので大満足できるはずだ。

ラウフハウス

ラウフハウスは簡潔に言うと「売春宿」のこと。海外風俗では定番の「置屋」と捉えることもできるオーストリアならではのカテゴリだ。

表向きは「マッサージ店」であったり「ナイトクラブ」「バー」として営業しているが、入店してみると完全なる大人のお店。その営業スタイルは日本で言うところの「ソープ」に近いかもしれない。

ラウフハウスが集結するエリアは富裕層が数多く暮らしている。そのためプレイ料金は割高になるものの在籍している女性の容姿レベルはきわめて高い。人気嬢はもちろん若い子も多いのでこだわりがあるなら利用する価値アリだ。

プレイ内容に関しては時間制で変動する印象。なかにはエクストラチャージも。基本的には30分で1発だけとなっており、ゴムフェラとゴム本番から選ぶ形になる。

店舗の規模はそれぞれ異なる感じ。看板をデカデカと出ているところもあれば、お決まりの真っ赤なネオンで照らしているところ、こっそりと営業しているとことなど様々。なかなかコアな店舗が多いので、スムーズに入店したいなら人気店を選んだ方がいいぞ。

ラウフハウスのおすすめ店舗

Laufhaus Kontakt-Zentrum

店舗名:Laufhaus Kontakt-Zentrum
住所:Süßenbrunner Str. 7, 1220 Wien, オーストリア
料金:30分で60ユーロ(約7,800円)
営業時間:10:00~0:00

Laufhaus Kontakt-Zentrumはウィーンで有名なラウフハウスのひとつ。見た目はいかにも一般住宅といった感じだが、常連以外を寄せ付けないといったコアな雰囲気は一切ないので入店しやすい。

外に掲げられている看板は男女がセックスしているデザイン。それを目印にすればわりと簡単にたどり着けるかと。アクセスは「ウィーン国際空港」から車で19分ほど。電車を利用すると50分前後になる。

用意されている部屋はまるで学生向けのワンルーム。非常にシンプルなもののオーストリアならではのオシャレが行き通っている。しかしベッド周りは完全にエロい雰囲気。周囲は鏡張りになっているのでラブホでプレイしている時と同様の興奮を味わえる。

特に美女とのバックは至福の時を味わえるので、オーストリアに訪れたなら是非アクセスしてほしい。

在籍している女子の容姿レベルはきわめて高い。さらにスタイルが抜群の子が多く、多国籍の女子が待機している。面白いのはアジア系の女子が日本名で働いていること。海外では日本人女子の人気が高いようで指名も良く取れるのだとか。

これは完全に和製AVの影響とのことだ。

置屋

オーストリアのローカル風俗といえば「置屋」が有名。首都ウィーンには店舗がいくつか散在しており、数多くの女子たちが働いている。

ただし女子たちはオーストリア人ではなく、隣国のルーマニア人の割合が多い。その他は東欧系だったり西欧系が多い印象。いずれも出稼ぎの女子といった印象を受ける。なかには現地の大学に通う学生も混じっているぞ。

店舗のスタイルはさまざまでオーソドックスなところもあれば、置屋とバーのハイブリットとして知られる「置屋バー」まで様々。ガールズバーにかぎりなく近い店舗も散らばっている感じだ。

店舗は奥にプレイルームを用意しており、お気に入りの女子と本番を楽しめる。ちなみに置屋バーは接客がかなり過激なので行く価値は十分にあるぞ。

置屋のおすすめ店舗

Nachtclub Bar Schönbrunn

店舗名:Nachtclub Bar Schönbrunn
住所:Schönbrunner Schloßstraße 46, 1120 Wien, オーストリア
料金:ゴムフェラ+ゴム本番30分は90€(約1万円)、ゴムフェラ+ゴム本番60分は150€(約2万円)、チップ代は10〜20€(約1,200〜2,500円)
営業時間:19:00~5:00

Nachtclub Bar Schönbrunnはウィーンでは有名な置屋。入店のしやすさ・使いやすさは抜群なのだが、在籍する女子の容姿レベルとサービスはあまり期待できない。

店舗の規模は他店と比較すると小さ目。待機している女子の数は常時10数人といったところ。かなりコンパクトな置屋ではあるが、アクセスのしやすさから選ばれている。

行き方としては10A・N60番線のバスに乗車⇒最寄りの停留所「Schönbrunn U」で下車⇒徒歩3分でNachtclub Bar Schönbrunnに到着するぞ。

在籍する女子はまあまあといったところだが、若い子がそれなりに紛れている。ただしほとんどは20歳後半のルーマニア人。入店後はラウンジへ直行して女子を選ぶ流れだ。

Nachtclub Bar Schönbrunnをおすすめした理由はローカル風俗の雰囲気が満載だから。他店のような完璧さは一切なく、ボケっとしている嬢がいたりスレ感ありありの嬢がいたりと接客は最悪の部類。されど上級者が好む店舗であることには間違いない。

アジア諸国のようなローカル風俗をオーストリアで体感したいならダントツでおすすめだ。

エロマッサージ

オーストリアのエロマッサージは他国の営業スタイルとやや異なる。主流は対面挨拶だがオーストリアで営業している店舗は女子の写真を選ぶ形態なのだ。

写真は首から下のみなのでわかるのは女性のスタイルのみ。名前をはじめ年齢・出身地については明記されておらず、出身地すらわからない仕様となっている。

プレイ内容は本番を用意しているものの、あくまでエロマッサージが主体。筆者は40分コースをチョイスしたが、マッサージと本番が20分ずつに区切られている使用だった。「これはハズレを引いてしまったかも…」と不安だったが、いざ本番がはじまるときわめて濃厚で癒されたぞ。

意外と言ったら失礼かもしれないが、オーストリアのエロマッサージは満足度が高いと思う。穴場的な利用もできる印象を受けた。

エロマッサージのおすすめ店舗

Massage Studio Simply To

店舗名:Massage Studio Simply To
住所:Mellergasse 22, 1230 Wien, オーストリア
料金:30分 80€(約10,000円)、40分 100€(約12,000円)、60分 120€(約15,000円)
営業時間:9:00~23:00

オーストリアのエロマッサージでおすすめなのは「Massage Studio Simply To」。わかりやすいシステムと満足の高さが人気の店舗だ。

アクセスは地下鉄とバスの2つを利用できるが、61番線のバスを使用したほうがサクっとたどり着ける。最寄りの停留所「Pellmanngasse」で降車後、目の前にある曲がり角を右折すれば店舗に到着だ。

Massage Studio Simply Toはウィーンの中心地に店を構えている。入店後はすぐに待機室へと通され、女性スタッフがメニューを持ってくる。同時にシステムの説明と在籍する女子の写真を見せてくれるので、お気に入りの子を選べばOK。ただし写真は首から下しか確認できず出身地などのパーソナルな情報は伏せられているぞ。

プレイ内容はマッサージと本番が20分ずつに分けられている形。女子の容姿レベルはまあまあだがセックスはきわめて濃厚なので利用する価値は十分にある。

またエロマッサージは想像以上に本格的なので身体の疲れを癒せるぞ。

ピープショー

オーストリアにはかなりレアな風俗「ピープショー」が存在する。簡潔に言うと覗きを楽しむ遊び。あの「ピーピング・トム(覗き屋トム)」の気分を存分に味わえるカテゴリだ。

システムは非常にシンプルでステージを覗くための小部屋に移動。あとは美女たちを覗いて楽しむだけ。

ここ日本ではその昔、池袋辺りに「のぞき部屋」という風俗があったがあのような店舗に類似。本番こそできないものの、覗き趣味がある人にとっては至福の時間をあじわえるぞ。

なおピープショーは先述した「ラウフハウス」の一部になる。しかしその形態は大きく異なるものなので別のカテゴリと紹介させて頂いた。

ピープショーのおすすめ店舗

Laufhaus Peepshow

店舗名:Laufhaus Peepshow
住所:Burggasse 112, 1070 Wien, オーストリア
料金:30分で55€(約7,150円)~
営業時間:10:00~23:00

Laufhaus Peepshowはウィーンのラウフハウスが集中しているエリアで楽しめる「覗き部屋」。海外風俗好きの間では大人気店でさまざまな国籍の男性客が利用する。

アクセスは「ウィーン国際空港」から車で30分ほど。

部屋はラウフハウスそのものので売春宿と何ら変わりはない。しかし建物の真ん中には女子が立つステージが用意されており、利用客はこぞって彼女を覗ける構造となっているのだ。

店舗によって仕様は異なるものの壁はマジックミラーになっている。覗きを楽しむためには1€(約130円)を入れる必要があるが、1分間ステージを覗くことが可能だ。

ピープショーはラウフハウスの一部でしかないものの、覗きというカテゴリに興味がある人にはたまらないサービスとなっている。私の友人はこのピープショーを見たいがためにオーストリアに行くほど。マニアには唯一無二だと思うので興味がある方はぜひ試してみてほしい。

オーストリアの風俗を選ぶ際の注意点

コロナ禍で多くの店舗が営業を自粛している

オーストリアはコロナウイルス流行によってロックダウンがあった。これにより風俗店はもちろんウィーンで営業する店舗のほとんどが自粛している。

こんな時期でもこっそりと営業するのがローカル風俗なのだが、エロサウナを中心とするウィーンの風俗はどこも真っ暗状態。最近は徐々に営業を再開する店舗が増えてきているものの、客足は減ったままの状態らしい。

またロックダウンによる大打撃を受けた小さな風俗店は経営が立ち行かなくなり閉店したと聞く。よってあなたが気になっている店舗が今も営業しているとは限らない。オーストリアを訪れる前に営業をしているかチェックしておこう。

交渉における言語はドイツ語が基本

オーストリアの風俗は首都ウィーンに集結しているが、女子と本番をするには交渉が必要になる。ここで問題になるのが言語。彼女たちはオーストリアの公用語である「ドイツ語」を用いるので、翻訳アプリを使いながら上手く乗り切ろう。

ドイツ語で会話ができればまったく問題ないが、なかには英語を話せる女子も何人かいる。よりスムーズな交渉をしたいなら英会話ができる子を候補にすることをおすすめしたい。

ちなみに日本語は通じないので諦めるように。

筆者の経験からいうとドイツ語を話せる必要はないものの、英会話はできるだけ話せたほうがいい。やりとりは英語だけでかなりスムーズになる。挨拶も英語で通じるケースが多いので、お互いにいい関係を築けるぞ。

できるだけ有名店を利用する

オーストリアの風俗が集まる首都ウィーンは街並みがとても綺麗。治安も悪くないのであらゆる部分で安心してしまいがちだが、残念ながら「スリ」や「ひったくり」は多い。

また風俗が全面的に合法化されている背景もあってか、なかには詐欺をはたらく店舗もある。よってウィーンでの風俗が初めての場合は大通りに位置する店や有名店を利用しよう。

これはオーストリアに限ったことではないが、どこの国でも裏通りはトラブルが起きやすい。最悪の場合は犯罪者につけ狙わることもあるので、現地に慣れるまでは無難な店選びを心がけよう。

オーストリアの風俗エリアの治安

オーストリアはヨーロッパのなかでも比較的安全な国として有名。風俗を利用していてもトラブルに巻き込まれる可能性はきわめて低く、遊びだけに集中できる環境が整っている。

とはいえ治安が100%良いわけではない。次の犯罪は各地で多発している。

  • 強盗
  • 窃盗
  • 車上狙い
  • 空き巣
  • 詐欺

犯罪が発生する原因はケースバイケースだが、風俗を安全に楽しみたいなら防犯意識をもって行動すべし。被害は未然に防止できるものが多いので、怪しいと思ったところや裏通りには行かないように心がけよう。

また、日本での生活と同じ感覚で過ごしていると油断が生まれやすい。これが犯罪に巻き込まれる要因になったりするので、いつ何時も自分が海外に滞在していることに留意してほしい。

オーストリアの風俗遊びの所感・まとめ

オーストリアの風俗といったらFKK以外は大したことないと思われがち。しかし実際のところはその他の風俗も激アツで満足度が高い。

そもそもオーストリアは「売春行為が合法」。つまりFKK以外の風俗もレベルが非常に高く優良な店舗が多く集まっているのだ。

在籍する女子は華がある子がほとんどで身だしなみには細心の注意をはらっている。おまけに身に着けている下着は新品の様に綺麗なもののみ。要するに「安売り感」が見られないのだ。

筆者の感想としてはオーストリア風俗はハイレベルだと感じる。美人だし清潔だし英語も話せるし。おそらくヨーロッパの風俗を初めて体験をする人にとっては最適な国かと。

遊び方次第では世界でもっとも遊びやすい国とも言える。人によってはビギナーズラックもありそうなので、気になる有名店はとことん攻めてほしい。

あなたのオーストリアナイトが素敵なものになることを心から祈っている。

-海外風俗