海外風俗

キューバ風俗の種類や遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

今回はカリブ海に面するラテンの国、キューバで遊べる風俗の種類や相場を解説していく。

キューバでは売春行為は禁止されていないため、安心してラテン系美女と遊ぶことができる。
この記事を最後まで見て現地でスムーズに一発ヤレるよう参考にしてほしい。

キューバで遊べる風俗の種類と料金相場

キューバは先述の通り、売春行為が禁止されていないので自身の安全さえ確保できれば問題なく遊べる。

ただ、この国の特長として、売春宿や置屋といった性風俗店として風俗営業は違法となっているのでほぼ見かけることはない。基本的には女の子をひっかけて遊ぶと思ってくれていい。

また、女の子の中にキューバ人はもちろんいるが、同じくらい他国からの出稼ぎに来た外国人や混血人種も多いので色んなタイプの女性がいるのは良い点だと言える。

キューバでの風俗遊びは首都ハバナが最も盛んな場所として知られている。

ハバナへは「ホセ・マルティ空港」を利用する。日本からの直行便はないので、メキシコの首都であるメキシコシティかカナダのトロントのどちらかを経由する必要がある。

この空港からハバナ中心部までタクシーを利用すれば約30分ほどで到着することができる。ちなみに空港から市内までの電車はないため、タクシーかバスを利用することになる。

また、ホセ・マルティ空港からハバナ市内までのタクシー料金は約10~15CUP(約560~840円)が相場となっている。もちろんタクシー運転手は料金をふっかけてくるので強気に交渉してみるといい。渋滞はほぼないので思った以上に快適に移動することができる。

こちらは余談になるが、キューバではタクシー車でクラシックカーが利用されていることもある。料金は通常よりも少し値段はかかるが滅多にない機会なので一度経験してみることをおすすめする。

そして、キューバの風俗では大きく2つの種類に分類することができる。
以下では各種類について詳しく解説していく。

カテゴリ クラブ・ディスコ 立ちんぼ
本番の有無 本番あり 本番あり
評価 ★★★★★ ★★★☆☆
料金相場 約1,100CUC〜2,000CUC(約6,100~11,200円) 約500CUC〜1,000CUC(約2,800~5,600円)
備考コメント ルックスレベルが高く、キューバ風俗初心者は迷ったらこれ リスクはあるが安く遊びたい人にはおすすめ

クラブ・ディスコ

キューバでのクラブやディスコは日本での遊び方と一緒で、若い男女が集まって踊ったり酒を飲んだりする場所だ。性風俗店ではないので規制対象になっていないこともあって、現地の若者や旅行客が出会いを求めて訪れている。

本番行為までの基本的な流れは、店内に入って良さそうな女の子を物色、好みの子を見つけたら声をかけ、料金交渉がOKであれば本番行為といった感じだ。もちろん基本的には店内にヤリ部屋はないので、女の子と交渉が終わったら外にあるホテルで本番行為を行うことになる。

女の子は20代の若者が多く入店しており、ただ遊びに来ているのか売春しに来ているのかは服装のエッチ具合ですぐに見分けがつく。また、全体的にルックスレベルがかなり高く、日本人好みな童顔やロリ巨乳な子が他国に比べると多くいる印象なのでかなり楽しめる。

ただナンパして女の子を捕まえる必要があるため、声かけに苦手意識を持っている人は少しハードルが高くなると言える。完全に現地語を話せなくてもカタコトで通じる場面が多くあり、英語が話せる女の子も多いし、何よりも気さくな感じの子が多い。恥ずかしがらずぜひチャレンジすることをおすすめする。

ちなみにタクシーで遊びに行った場合、店内で交渉を行う旨を提案されるがその交渉料としてそこそこな額を要求してくるが、どうしても円滑に女の子と遊びたい場合は利用するのも手だ。

料金は入場料や飲み代をあわせて約1,100CUC〜2,000CUC(約6,100~11,200円)が相場となっている。

後述する立ちんぼよりは料金が高いものの、日本だと内容を考えるとかなり安く美女と遊べると言っていい。綺麗なラテン系美女と絶対に遊びたい場合は外せない遊びだと言える。

以下ではおすすめ店舗を2つ紹介する。

クラブ・ディスコのおすすめ店舗

Salon Rojo del Capri

店名:Salon Rojo del Capri
住所:4JR8+WX2, Calle N, La Habana, キューバ
料金:約1,500CUC〜2,000CUC(約8,400~11,200円)
時間帯:18時〜翌3時(年中無休)

Salon Rojo del Capriはマレコン通りに隣接した場所にあり、ディスコの中では結構有名な場所だ。タクシーの運転手に店名を言えば迷わず連れて行ってくれる。

女の子はしっかりレベルが高く、中南米系の子が多い印象だ。そして、外国では珍しい童顔なのも相まってさらに可愛く見える。

また、ナンパされる目的で来ている若い女の子が多く、結構ガードは緩いので声さえかけれればすぐに仲良くなれる。

プレイ内容はフェラと本番行為がスタンダードだ。もし追加オプションがあるなら事前交渉の段階で要望を伝えておくように心がけたい。全体的に濃厚な本番行為となることが多いので、日本では味わえない快感を期待できる。

casa del la musca Havana

店名:casa del la musca Havana
住所:4H9P+84C, 20, La Habana, キューバ
料金:約1,100CUC〜1,400CUC(約6,100~7,800円)
時間帯:19時〜翌朝3時(年中無休)

casa del la musca Havanaは先に紹介したSalon Rojo del Capriよりも規模は小さいが、ラテン系白人の女の子と遊べる場所として有名だ。

女の子は例にも漏れず可愛い子が多く、年齢も20代前半~中頃と若い。

この店の一番の特長として、なんとこの店内にはプレイルーム(ヤリ部屋)が存在する(もちろんヤリ部屋は違法だ)。このことから女の子と交渉が終わったら店内から出る必要はなく、スムーズに本番行為へと移行することができる。

また、女の子からの営業も積極的に行われているので、声かけをせずとも待っていればいいのは嬉しい点だ。

大体23時くらいから人が集まってきて賑やかになるので、その時間を狙って行くことをおすすめする。

立ちんぼ

立ちんぼは街中で売春している女の子と本番行為ができる遊びだ。こちらも遊ぶ際には個人交渉が必須となる。

内容としては他国と仕様は変わらず、客待ちしている女の子と料金交渉をして、話がまとまったらヤリ部屋に行って本番行為をするといった感じだ。ヤリ部屋とは言ったものの、ラブホテルがあるわけではないので、女の子が用意している部屋か野外かのいずれかとなる。

女の子のレベルはクラブ・ディスコに比べるとルックスやサービスは低いと言わざるを得ない。

料金は約500CUC〜1,000CUC(約2,800~5,600円)が相場となっている。

他の遊びに比べるとかなり料金は抑えられるものの、フリーランスの売春相手なのでその分トラブルになるリスクは高い。とにかく安く1発抜きたい、様々なスリルを感じたい人にはおすすめだ。

以下ではおすすめスポットを2つ紹介する。

立ちんぼのおすすめスポット

マレコン通り

マレコン通りはホテルが多く点在しているため、外国人観光客を狙った立ちんぼが多く存在している。

ここには立ちんぼの子が部屋持ちということは少なく、青姦を進めてくるパターンが多い印象だ。また、女の子から積極的に営業をかけてくるのでこの通りをウロウロしていると交渉まですぐに事を持っていくことができる。

ガリアーノ通り

ガリアーノ通りはマレコン通りとは逆で、地元民を対象にしてお客を取っている女の子が多い。逆を言えば、ローカルな雰囲気を味わいたいならガリアーノ通りが良いと言える。

また、家の近くで営業している女の子も多いのか、ヤリ部屋を持っている確率が高い。できれば室内で本番行為をしたい人、キューバのローカル立ちんぼを体験したい人にはおすすめだ。

キューバの風俗エリアの治安

観光地周辺ということもあり、人も多く活気があり比較的治安はいいと言える。ただ、移動はタクシーを利用して用心するに越したことはない。

また、スリやひったくりなどの軽犯罪は日常的に発生しているので、自己防衛の意識はしっかりと持つ必要がある。

キューバの風俗を選ぶ際の注意点

コンドームや抗生物質は必ず持参する

遊ぶ女の子たちがコンドームを持参していることがあるものの、確実に所持しているわけではない。たとえ所持していたとしても自身にあわない可能性が大いにあるので、必ずコンドームは持参するように心がけたい。

また、個人売春という関係上、性病についてはしっかりと管理されていないので気を付ける必要がある。本番行為前には念のため抗生物質を服用してから臨むことをおすすめする。

個人交渉でトラブルが発生しないように十分注意する

キューバではエッチなことをするには個人交渉が必須なので、トラブルが発生するリスクは店舗と比較すると、あると言わざるを得ない。不測の事態に陥らないよう、事前の確認や料金交渉はしっかり細かく行うことを肝に銘じておく必要がある。

移動の際は基本的にタクシーを利用する

全体的に治安はいいものの、路上も極力歩かない、または歩くとしても複数人で行動するといった対策は怠らないこと。

また、市内を走っているバスは地元民に聞かないとおそらく乗り方が分からないレベルなので、よほど慣れている人以外は利用を控えた方が良い。

キューバの風俗選びの所感・まとめ

キューバでは売春行為は禁止されていないので安心して女の子と遊べる。

遊べる内容は少ないものの、料金は日本と比べるとかなり安く遊ぶことができるのは嬉しい。おすすめは断然、クラブ・ディスコでラテン系白人美女や童顔美女と心いくまで楽しむことができる。一方で、本当に安く済ませたければ立ちんぼという選択肢があるが、レベルが低かったりやリスクの高さを考慮すると遊ぶには少し考える必要がある。

治安は全体的に良く、国民性もお人よしが多い印象。ただ、軽犯罪に巻き込まれないように移動はタクシーを使ったり、外を出歩く際には極力1人での行動は避けて行動するといった自衛が必要だ。

最後にキューバの女の子は日本人好みな美女が盛りだくさんなので、羽目を外し過ぎない程度に熱い夜を過ごしてきてくれ。

-海外風俗