海外風俗

ハワイストリップクラブの遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

日本人が選ぶ観光地の上位にランクインするハワイ。昼はもちろん夜の街も魅力的で、風俗好きなら一度は体験すべき「ストリップクラブ」がある。

ハワイのストリップクラブはアメリカ美女のいやらしいカラダをがっつり堪能できる風俗。本番ができないデメリットはあるものの、ワンランク上の興奮と刺激をサクッと味わえる店だ。

今回はそんなストリップクラブの遊び方と料金相場を徹底解説。おすすめの3店舗も紹介するので、ぜひチェックしてほしい。

ハワイストリップクラブの遊び方

ハワイのストリップクラブは次の2つを楽しめる。

  1. フルヌードのショー
  2. 上半身のお触り

ストリッパーたちは順番にステージにあがると、衣装を脱ぎ捨てて極上のパフォーマンスを披露。さらに濃厚なサービスを受けたいならチップを払う。

チップは1ドル(約110円)単位で渡すスタイル。1対1を楽しみたい場合は一定以上のチップを渡し、ストリッパーと共に個室へ移動する。

遊び方は次のとおり。

  1. 入店
  2. 年齢確認を済ませる
  3. 入場料を清算
  4. 好きな席に座る
  5. ショーを楽しみながらチップをあげる
  6. 気に入った子と1対1になりたい場合はチップをあげて個室へ

ハワイにはストリップクラブが点在するが、基本的な遊び方はどこも同じ。店の規模や在籍するストリッパーの数は異なるものの、わりと小さな店舗でも楽しめる。

営業時間は夕方から深夜までが一般的。ただし夕方は客の入りが少ないばかりか女子も数えられるくらいしかいないので、本格的に楽しむなら夜を選択しよう。

ハワイストリップクラブの料金

ストリップクラブを利用するための料金は3,000円ほど。

店舗によって異なるが入場料は1杯のドリンクつきで約25ドル(約2,900円)。くわえてチップ・追加ドリンク代が必要となる。

個室でのプライベートダンス(1対1)を楽しむための料金は、1曲40ドル(約4,500円)から。ケースによってはストリッパー側から誘われることもある。

コストを抑えて楽しみたいなら、後部座席から眺めるスタイルをとればOK。入場料の25ドルだけで済む。とはいえストリップクラブはハワイの夜の代名詞。前の席で楽しんだほうが幸せになれる。

ハワイストリップクラブで遊ぶ時の注意点

注意点としては会場の空気にのまれて思った以上にチップをあげてしまうこと。チップ自体は1ドル単位なので痛手ではない。しかし両替をし忘れると1ドル札があっという間になくなる。

よってストリップクラブへ立ち寄る前に大量の1ドル札を用意しよう。

またプライベートダンスを目的にしている方が大半だと思うが、個室では一定のルールが存在する。基本的に乳首とアソコを触るのはNGなので注意しよう。

ストリッパーがフルヌードで開脚したりするので理性を失いそうになるが、手を出すと一発で出禁になる可能性も。女子によってはチップに応じて触らせてくれることもあるが、トラブルに発展することもあるので控えたほうがいい。

ハワイストリップクラブの場所と行き方

ハワイのストリップクラブはホノルルに集結している。なかでも有名なエリアは日本人から愛される「ワイキキ」周辺だ。

ホノルルまでの所要時間は「ダニエル・K・イノウエ国際空港」から車でおよそ29分。

移動手段は次のとおり。

  1. シャトルバス
  2. 市バス
  3. タクシー
  4. Uber

バスは荷物が多いと乗車を拒否されることがある。スムーズなアクセスを望むならタクシーかUberがベター。料金は40ドル(約4,500円)ほどかかる。

ホノルルは観光地として栄えているが、夜間の人通りは少ないところもある。こういった場所では観光客を狙った犯罪が多発しているので、移動は安全をかんがえてタクシーを利用しよう。

ハワイストリップクラブのおすすめ店舗3選

Club Femme Nu

店名:Club Femme Nu(クラブ フェミュニ)
住所:1673 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:14:00~2:00
料金:25ドル(約2,900円)以上

Club Femme Nu(クラブ フェミュニ)はカピオラニ・ブールバード通りにあるストリップクラブ。

ハワイを代表するストリップクラブといっても過言ではなく、キャストとスタッフの対応が実に優秀。特筆すべきは女子が全員フレンドリーという点だ。

店と客との間に壁を設けていない印象で、ホールに出て客と談笑する女子がちらほらいる。またステージから離れた席にすわっていても、女子が誘ってきたりするので寂しい思いはしない。

ストリッパーと話をしながら楽しみたい人にはおすすめのストリップクラブだ。

しかし逆にそういったスタイルを好まない人には不向き。あくまでストリップショーに集中したいなら別の店舗を利用した方がいいだろう。

Hawaii By Night Gentlemen’s Club

店名:Hawaii By Night Gentlemen’s Club
住所:Address, 339 Royal Hawaiian Ave #2Floor, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:19:00~2:00
料金:25ドル(約2,900円)以上

Hawaii By Night Gentlemen’s Club(ハワイ バイ ナイト)はワイキキで有名なストリップクラブ。メインストリート「カラカウア通り」の近くにあるのでアクセスしやすい。

特徴は他店よりもダンスに力を入れていること。本格的なストリップショーを楽しめるだけでなく評判もすこぶる良い。オープンと同時に多くの観光客が押し寄せる。

スタッフの対応も素晴らしく安心して楽しめるストリップクラブだ。

唯一欠点をあげるなら店の規模が小さいこと。祝日はあっという間に席が埋まるので、遊ぶなら平日の夜をおすすめしたい。

Club Rook-Za

店名:Club Rook-Za(クラブ ロック ザ)
住所:1770 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:17:00~2:00
料金:30ドル(約3,500円)以上

Club Rook-Za(クラブ ザ ロック)は商業施設や住宅がズラリと立ち並ぶ大通り「カピオラニ・ブールバード」に店を構えるストリップクラブ。

在籍するストリッパーの国籍は非常に豊かで、アメリカ人・タイ人・フィリピン人・ジャマイカ人など様々な女子を楽しめる。彼女たちはハワイにあるストリップクラブのなかでも、なかなかアグレッシブな印象を受けた。

よって楽しめるシーンは充実している。しかし他店と比較するとルールにきわめて厳しい。基本的にお触りはNGで調子にのって胸を触ろうものなら出禁になる可能性も。

他店で感じる一定のユルさはないので、手を出して怒られないよう注意してほしい。

まとめ

ハワイのストリップクラブを楽しむコツはスタートダッシュをしないこと。

まずは後部座席にすわってショーの流れや他の客を観察しよう。そうすることでチップの渡し方はもちろんショーの盛り上がり方を勉強できる。

ストリップクラブは他の風俗と違い、本格的なお触りも本番もできない。いわゆるガチの性サービスを味わえないもどかしさがある。しかし魅力的なカラダの女子たちが曲にあわせてセクシーに踊る様子は至極と言っていい。

特にポールダンスは一度見たら中毒になるくらいハマる。

ハワイに訪れた際はぜひホノルルを目指してほしい。本番とは違った素敵な夜を味わうことができるはずだ。

-海外風俗