海外風俗

台湾桃園市風俗の種類や遊び方は?料金相場を紹介!

台湾の風俗といえば台北を思い浮かべる人も多いだろうが、桃園市にも多くの風俗サービスが存在していて、十分に楽しむことができる。

また、桃園国際空港から近い場所にあるので、台北よりも早く到着するのも魅力の一つだ。

今回はそんな桃園市の風俗の種類や遊び方、料金相場について解説していく。知らないと損をする情報も含まれているため、本記事で桃園市に風俗観光に行く際の参考にしてほしい。

台湾桃園市風俗で遊べる風俗の種類と料金相場

台湾桃園市は台湾の北西部に位置する。日本からは成田空港などから格安航空で直接桃園国際空港まで行けるのでアクセスは非常に良い。市の中心まではバスや電車を使って移動することになる。

台湾桃園市の風俗遊びの種類は大きく3つに分けられる。

カテゴリ置屋ピンポンマンション台湾キャバクラ
評価★★★★★★★★★☆★★★☆☆
本番の有無本番あり本番あり本番あり
料金相場1,200NT$(5300円)~6,000NT$(25,000円)~6,700NT$(30,000円)~
備考コメントコスパが良い一見お断りほぼほぼ連れ出せる

置屋

台湾桃園市には置屋が存在する。置屋とは手軽に女の子と本番セックスが可能な風俗店のことなのだが、台湾桃園市の置屋は他の風俗遊びに比べて金額が安くて、意外とレベルが高い。

例えば、台湾のキャバクラなんかは遊ぶのに3万~4万かかるが、置屋は5,000円ほどから本番セックスができてしまう。しかも桃園市の置屋はある程度の清潔さが保たれているため衛生面でも安心だ(ゴムは必須だが)。

なので台湾桃園市でコスパ良く遊びたいのであれば置屋をおすすめする。

今回は桃園市の中でも有名な中壢置屋について紹介するからぜひ参考にしてほしい。

台湾桃園市のおすすめ置屋

中壢置屋

桃園市には台湾で三大置屋と呼ばれている置屋のうちの一つ、中壢置屋が存在する。

場所は中壢三仙巷 中山路270巷13弄という場所に存在しているが、「hilife」というコンビニを目印に行くとスムーズに辿り着ける。

ローカルな置屋といっても三大置屋と呼ばれるだけあってそんなに汚くない。待合室にはエアコンもちゃんとついていてなかなかの快適度。


仕組みとしては、店に入ると、おばちゃんやおじちゃんが女の子を連れてきて、その女の子と一緒に部屋まで歩いてプレイが始まるという感じだ。


またシャワールームもついていて、女の子が身体を洗ってくれるのでかなり満足度は高い。

そんな中壢置屋の料金相場は

  • 15分:1,200NT$(5,300円)~
  • 30分:1,500NT$(6,500円) ~
  • 60分:2,500NT$(11,000円)~

となっている。

現地に行けば値段交渉もできるが、受付のおじちゃん、おばちゃんは英語が通じないことが多い。しかし日本語が通じる場合もあるのでチャレンジしてみるといい。

ピンポンマンション

台湾式ピンポンマンションは一部屋に女の子が待機していて、客が部屋の中を見て気に入った子を選んで本番ゴムありのセックスができるもの。

しかし、ローカル的な遊び方で一見お断りなので通常の観光客が置屋のようにフラッと訪れるのは難しい。

ピンポンマンションに行く方法としては、マンション管理人の日本人サポートスタッフに依頼して入る形が一番手っ取り早い。台湾夜遊び情報サイトからLINE@で連絡を取れるので試してみるとよい。また日本人が対応してくれるため日本語が通じるので、そこは安心できるのではないだろうか。

まずラインで友達登録をし、連絡。時間と場所を指定したら迎えに来てくれる。そしてピンポンマンションについたら女の子を選び本番、という流れになっている。

ピンポンマンションの料金相場や訪れる時期や女の子のレベルによっても変わるが、大体6,000~8,000NT$(2,6000~3,5000円)ほどかかる場合が多い。

やはり置屋よりは値段が張ってしまうが、時間と場所を伝えれば車でマンションまで連れて行ってもらえるので、空港から楽して風俗遊びしたい人にはおすすめだ。

キャバクラ

日本にもキャバクラは存在するが、日本との大きな違いは、キャバ嬢はほぼほぼお持ち帰りが可能だということ。

お店で気に入った女の子をホテルまで連れ出してそのまま本番行為まで及べてしまうのだ。

また、会っていきなり本番を始める他の風俗遊びとは違って、お店である程度お話ししてから選べるのでハズレを引く可能性が低い。

そして自分が宿泊している部屋までお持ち帰りできるので自分たちだけの空間でイチャイチャしたい人におすすめだ。

台湾桃園市のキャバクラは、まず飲み代として1,200NT$(5,300円)ほど、そして女の子を連れ出す料金として7,000NT$(31,000円)~10,000NT$(44,000円)くらいで遊べる。

料金が高い分、女の子のレベルが高く、若い子がたくさんいるため、お金はかかってもいいからレベルの高い子と本番がしたいのであればキャバクラを候補に入れるとよい。

台湾桃園市の風俗を遊ぶ際の注意点

ぼったくりや嘘情報に気をつける

台湾桃園市にはぼったくりや嘘情報が多く、なんの知識もない状態でふらりといったら損する可能性が高い。

特にピンポンマンションは詐欺グループが経営していることがあり、自力で行ったら高い金をぼったくられた上なんのサービスも行われず、泣き寝入りした日本人が増えている。

せっかくの楽しい、気持ちよい思いをしに桃園市まできて悔しい思いをして帰らないためにも事前に情報収集はしておこう。

一見お断りの風俗サービスが多い

台湾は一見お断りのサービスが多い。

今回紹介したピンポンマンションもそうだが、マッサージ店なども紹介なしでは入れない場合がほとんどだ。なのでもし風俗遊びとしてピンポンマンションやマッサージ店を利用したいのであれば、ネットで日本語の台湾夜遊び情報サイトから現地スタッフに連絡するという方法を取るのがおすすめだ。

LINE@上で、日本語でやりとりできるので思っているほど難しくはない。嘘情報をつかまされたくないのであれば必ず使おう。

台湾桃園市の風俗エリアの治安

台湾は世界的に見れば治安レベルは悪くないと言われている。日本の外務省が公開している「世界安全ホームページ」でも台湾は危険国認定されていない。

しかし日本と比べると治安は良いとは言えない。特に桃園市の中壢置屋周辺は人通りが少ないのでスリやひったくりに注意が必要だ。

台湾桃園市の風俗遊びの所感・まとめ

台湾自体は売春行為は禁止とされているが、実際は本番プレイできる風俗が多数存在している。

今回はその中でも代表的な3つの風俗遊びについて紹介させていただいた。

一番コスパよく桃園市で遊びたい人は中壢置屋がおすすめだ。桃園市は風俗遊びの料金が日本とさほど変わらないが、中壢置屋は1,200NT$から、しかもある程度清潔な場所で、しかも可愛い女の子と本番プレイができてしまうので、かなりコスパがよい。

ピンポンマンションはいかにも海外の風俗文化という感じで、台湾に来たからには特殊な体験がしたい人にはおすすめだ。ただ、一見母入れない場合がほとんどなので、日本人サポートスタッフと連絡をとってから行く方がスムーズに遊べる。

キャバクラは女の子のレベルが高く、ハズレを引く確率が少ない。さらに自分のホテルに連れ込めるから、イチャイチャ疑似恋愛も一緒に楽しみたい方にはおすすめだ。ただ、レベルが高い分、料金もそれ相応なため、たんまりと財布にお金を入れてから訪れることをお勧めする。

また、日本よりは治安は悪いため、夜にむやみやたらと出歩いたり、のほほんとした顔でぼーっと歩いているとスリやひったくりの被害に遭う可能性があるため、楽しみながらも気は抜きすぎずに桃園市での風俗遊びを楽しもう。

-海外風俗