海外風俗

フィリピンアンヘレス風俗の種類や遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

フィリピン風俗を楽しむならゴーゴーバーの聖地「アンヘレス」は欠かせない。

アンヘレスは首都のマニラから遠く離れた都市だが、さまざままな風俗を楽しめるとして経験者たちから深く愛されている。

今回はそんなアンヘレス風俗の種類、遊び方、料金相場について詳しく解説。おすすめの店舗も3件ピックアップしているのでぜひチェックしてほしい。

フィリピンアンヘレス風俗の種類と遊び方

アンヘレスはフィリピンにある都市。首都のマニラからは80キロ以上も離れた場所にあるが、フィリピン最大の歓楽街と呼ばれるほど人気のエリアだ。

アンヘレスには様々な風俗が集結しているが種類は大きく分けて次の6つ。

  • ゴーゴーバー
  • KTV
  • エロマッサージ
  • ナイトクラブ
  • 置屋
  • 立ちんぼ

それぞれ特徴が異なるので、以降では各種類について詳しく解説する。

ゴーゴーバー

アンヘレスはゴーゴーバーの聖地と呼ばれ、海外風俗をこよなく愛する者たちのメッカと化している。ゴーゴーバーは日本で言うところのキャバクラに近い風俗。気に入った女子がいれば連れだすことが可能だ。

特に難しいフローはなく女子と楽しく酒を飲みながらトークをした後、気に入った子をホテルへお持ち帰りするだけ。本番ができる風俗なので多くの人から人気がある。

詳しい遊び方は次のとおり。

  1. 入店
  2. 店内の様子を確認してから席を選ぶ
  3. ドリンクを注文
  4. 店内にいる女子をチェック
  5. 気に入った子がいたら手を振ったり、ボーイやママに伝えて指名
  6. 指名した女子にドリンクを奢る
  7. トークとお酒を楽しんだら連れだし交渉
  8. OKサインが出ればホテルへお持ち帰り

ゴーゴーバーは他店と違って無料で入店できる。よってお気に入りの女子が見つかるまで店を転々とできるので、理想の子と本番をしたい人にはおすすめの風俗だ。

KTV

KTVは海外風俗では定番のカテゴリ。日本で言うキャバクラのようなサービスで、指名した女子と一緒にお酒やカラオケをひたすら楽しむ遊びだ。

ただし台湾やベトナムのように連れだし機能が備わっていない。あくまでお気に入りの女子とお酒を楽しむ風俗なので、性的サービスを求めている人は別の店舗に足を運ぶべきだ。

詳しい遊び方は次のとおり。

  1. 入店
  2. 席へ案内される
  3. 目の前に女子が並ぶ
  4. お気に入りの子を1~2名を指名or回転
    (※ 回転は女子が順番に席へとつくローテーションスタイル)
  5. ドリンクを注文
  6. カラオケやトークを楽しむ
  7. 会計

アンヘレスのKTVは席に着くやいなや店内の女子たちが目の前に集結する。その中から300ペソ(約700円)ほどの指名料を払うことで、お気に入りの子を選ぶことが可能だ。

エロマッサージ

アンヘレスのエロマッサージは基本的に手コキ・フェラ・リンガム(睾丸)マッサージのみのサービス。交渉次第では本番もできるが、確率は50%といったところだ。

詳しい遊び方は次のとおり。

  1. 入店
  2. 個室へ案内される
  3. 着替えを済ませてから施術台にのる
  4. マッサージがスタートする
  5. 終盤になると手コキ
  6. フィニッシュ
  7. シャワーを浴びるか身体を拭いて終了

アンヘレスのマッサージ店は多種多様。一般的な整体マッサージ店もあれば、リンガムマッサージなどの性的サービスを提供する店もある。

ナイトクラブ

アンヘレスのナイトクラブは日本のディスコとほぼ同様の雰囲気をもつ店舗。ただし風俗店ではなく、あくまで酒と音楽を楽しむためのクラブである。

詳しい遊び方は次のとおり。

  1. 入店
  2. ドリンクを注文する(ボーイに対して)
  3. フロアを歩きながら女子をチェックする
  4. お互いに目があったら話しかける
  5. いいムードになったらお持ち帰り交渉
  6. ホテルなどで本番へ

ナイトクラブはナンパ技術が問われる場所なので初心者には不向き。ただし店内にはお持ち帰り待ちの売春婦が一定数いるので、彼女たちに声をかければあっさりとお持ち帰り可。

あくまで本番を楽しみたいならおすすめの店舗である。

置屋

アンヘレスの置屋は「コロニー」という呼び名で親しまれている。ただし観光客を対象とした風俗ではなく、現地人が利用するドがつくローカルな存在だ。

コロニーのシステムは一般的な置屋と大きく異なる。台湾や韓国の置屋は見るからに売春を目的とした風貌をしているが、コロニーは姿(建物)を確認することができない。

つまり居住区全体が置屋というイメージ。そもそもがローカル的存在なので、仲介人などを通さないかぎり利用することは不可能である。

きわめて上級者向けの遊びなので、現地住民とのコミュニケーション能力は必須だ。

立ちんぼ

アンヘレスには路上で客引きをする売春婦「立ちんぼ」も存在する。彼女たちは店に属していないので、格安で本番をすることが可能だ。

遊び方の詳細は次のとおり。

  1. 売春婦が声をかけてくる
  2. 好みだったら交渉を開始
  3. 交渉が成立したら近くのホテルへ
  4. 本番

立ちんぼはかなりアグレッシブに声掛けしてくる。そのため勢いに負けてしまうと行為を済ませなければならないので注意しよう。

お気に入りでない女性から声掛けされた場合はキッパリ断ってOK。本番交渉後は宿泊先のホテルへお持ち帰りしても良いし、近所にあるヤリ部屋へ連れて行ってもらっても良い。

フィリピンアンヘレス風俗の料金

カテゴリ ゴーゴーバー KTV エロマッサージ ナイトクラブ 置屋 立ちんぼ
総評 ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
料金相場 3,000ペソ~

 

(約6,700円)

2,000ペソ~

 

(約4,500円)

800ペソ~

 

(約1,800円)

2,000~4,000ペソ

 

(約4,500円~8,900円)

700~1,000ペソ

 

(約1,500円~2,200円)

1,000ペソ~

 

(約2,200円)

本番の有無 交渉次第
コメント アンヘレスはゴーゴーバーの聖地なので絶対に行くべき。 本番はほぼ無理だが安価で充実した夜を楽しめる。 サクッと抜きたい人には最適の風俗。 ナンパ技術が必要になるものの、安価で本番ができる可能性大。 海外風俗のスリルをとことん楽しめる上級者向けの風俗。 安く本番ができるものの、初心者にはおすすめできない。

アンヘレス風俗はありがたいことに女子がコンドームを用意してくれているケースが多い。しかしながらゴムの信頼性には不安があるので使用はさけたほうがいい。

コンドームは日本国内で購入するか、空港の売店で購入しておこう。間違っても生挿入はしないように(性病の原因になる)。

フィリピンアンヘレス風俗と行き方

アンヘレスは都市であって街全体が風俗というわけではない。「アンヘレス=風俗で埋め尽くされた街」というイメージを持たれやすいが、実際は一部エリアに風俗店が建ち並んでいるのみだ。

風俗店が集中しているエリアは「フィールズ・アベニュー」。

フィールズ・アベニューへの行き方はマバラカット市にあるクラーク国際空港から車で約13分。マニラからアクセスする場合は夜行バスで約3時間、タクシーで約2時間で到着する。

料金はマニラからの夜行バスで片道380ペソ(約850円)。タクシーは片道1,700ペソ(約3,800円)ほどかかる。

アンヘレスに風俗が建ち並んでいる背景はアメリカ軍による影響が大きい。さかのぼること1903年、アンヘレスの最北部にクラーク空軍基地が建設された。これにより歓楽街が誕生。すでにアメリカ軍は撤退したものの、今現在も歓楽街は風俗街として君臨している。

フィールズ・アベニューの入り口にはゴーゴーバーなどの有名店が建ち並ぶ「ウォーキングストリート」がある。その華やかさから「風俗街=ウォーキングストリート」と認識されるが、風俗店は他にもあるので見逃さないようご注意を。

フィリピンアンヘレス風俗のおすすめ店舗

フィリピンアンヘレス風俗はさまざまな店舗とカテゴリがあるため、ここではそのなかでもおすすめの店舗をピックアップしている。

なおエロマッサージと立ちんぼにおいてはこれといった店舗が該当しないため除外させていただいた。

フィリピン風俗のカテゴリにおける詳細は当ブログ記事を確認してほしい。

Club Atlantis/ゴーゴーバー

店舗名:Club Atlantis(アトランティス)
住所:222 Fields Ave, Balibago, Angeles, 2009 Pampanga, フィリピン
営業時間:19:00~5:00
料金:総額3,275ペソ以上(約7,400円)
対応言語:日本語を話せる子が在籍している

フィールズ・アベニューには50件くらいのゴーゴーバーが集結しているが、なかでもダントツでおすすめしたいのが「アトランティス」だ。

在籍する女子の数はなんと350名以上。ボリュームで圧倒する大型店で、本格的なポールダンスショーを楽しめる。

シンプルに女子が多いので初心者でも楽しみやすい。しかし19時の開店と共にたくさんの利用客が訪れるので、入店はできるだけ早い時間を選ぶべき。基本的にかわいい子はすぐにお持ち帰えりされるので、モタモタしていると店内はブスのみになる。

※ 現在はコロナの影響で臨時休業中

Premier Fox JTV/KTV

店舗名:Premier Fox JTV(プレミアフォックス)
住所:Mitchell Avenue. Balibago
料金:90分2,000ペソ以上(約4,500円)
対応言語:フィリピン語・英語(韓国語)

フィールズ・アベニューでおすすめのKTV店といえば「Premier Fox JTV(プレミアフォックス)」。

ぶっちゃけたところアンヘレスのKTVはマニラより質が悪いと言われている。しかしプレミアフォックスにおいては別。KTVの高級店なのでワンランク上のサービスを楽しむことが可能だ。

店内の雰囲気はまったりとしている感じなので、お酒をいれて大騒ぎを希望する人には向かない。美女に囲まれて静かに飲みたい人におすすめの店舗である。

※ 現在はコロナの影響で臨時休業中

HIGH SOCIETY/ナイトクラブ

店舗名:HIGH SOCIETY(ハイ ソサエティ)
住所:Fields Ave, Balibago, Angeles, Pampanga, フィリピン
営業時間:22:00~6:00
料金:ビール約100ペソ(約230円)、持ち帰り約2,000ペソ(約4,500円)
対応言語:フィリピン語

フィールズ・アベニューのナイトクラブでもっともおすすめしたい店は「HIGH SOCIETY(ハイ ソサエティ)」。ストリートにある大きなナイトクラブで、素人からプロまで様々な女子と出会うことができる。

観光客でにぎわう店舗なので初心者でも利用しやすい。

※ 現在はコロナの影響で閉業中

コロニー/置屋

住所:Majapait St, Angeles, Pampanga, フィリピン
営業時間:不明
料金:700ペソから1,000ペソ(約1,500円から2,200円)
対応言語:フィリピン語

コロニーは店舗というわけではないが、海外風俗をこよなく愛する者にとってはチャレンジせずにはいられない存在のひとつ。場所は「マジャパイット・ストリート(Majapait St)」にある。

フィールズ・アベニューから車で約10分、1発700ペソ(約1,500円)という安さがウリだ。

ただしコロニーがあるエリアは治安がすこぶる悪い。海外特有のアングラ感がきわめて強いところなので、あくまで上級者のみが細心の注意をはらって楽しんでほしい。

アンヘレスに宿泊するなら「フィールズウォーキングストリートホテル」がおすすめ

最後にアンヘレスに宿泊するときのアドバイスを。

アンヘレスに風俗目的で滞在する場合は「フィールズウォーキングストリートホテル」へ宿泊することをおすすめしたい。

ホテル名:フィールズウォーキングストリートホテル
住所:1035 Fields Ave, Angeles, Pampanga, フィリピン
料金:1泊5,000円前後

その理由はフィールズ・アベニューの通りに面しており、風俗店へのアクセスが容易だから。もっと言えば「2つ星ホテル」なのでホテルとして信頼できる。

宿泊先はセキュリティが万全のホテルを選んだ方がいい。安価な施設はトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、お金をケチる部分ではないことを強調しておく。

まとめ

アンヘレスの風俗は海外風俗をこよなく愛する者のロマンを詰め込んでいる。

なかでもダントツでおすすめはゴーゴーバー。有名店に足を運べばフィールズ・アベニューがゴーゴーバーの聖地と呼ばれる理由がわかるかと。

正直なところゴーゴーバーをハシゴするだけでもステキな夜を過ごせる。

ゴーゴーバーを基準に海外風俗ならではの遊びを満喫すれば、最高のフィリピンナイトを味わえるはずだ。

-海外風俗