海外風俗

フィリピンマッサージパーラーの遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

フィリピンのマッサージパーラーは海外風俗を愛する人々から人気のカテゴリ。ひな壇に並ぶ女子からお気に入りの子を選び、施設内にあるヤリ部屋で本番を楽しむ。

マッサージパーラーはその他風俗と比較するとお持ち帰りテクニックが不要。初心者でも難なく利用できるので、フィリピンに訪れたら1度は試さないと損と言えるほどおすすめだ。

今回はフィリピンのマッサージパーラーの遊び方をはじめ、料金相場、おすすめの店舗について解説する。気になった方は是非チェックしてほしい。

フィリピンマッサージパーラーの遊び方

フィリピンのマッサージパーラーは日本で言う「ソープランド」に近い遊び。施設内には常に30人前後の女子が利用者を待っていて、その中からお気に入りの女子を選び別室で本番を行う。

具体的な遊び方はつぎのとおり。

  1. 入店
  2. 受付を済ませる
  3. ひな壇に並ぶ女子からお気に入りの子を選ぶ
  4. 受付に戻って料金を精算する
  5. ヤリ部屋へ移動する
  6. 女子がやってくるのでシャワーを浴びる
  7. マッサージ開始
  8. 本番
  9. シャワーを浴びて終了

指名に関しては難しい要素は何一つない。女子は胸元にナンバープレートをつけているので、お気に入りの子の番号を確認し、スタッフに伝えるだけでOK。その後は部屋へと案内され、指名した女子が遅れてやってくる。

プレイ時間は店舗によって異なるが90分前後といったところ。ヤリ部屋にはシャワールームとベッドが用意されており、日本でいうラブホのような構造になっている。部屋は意外にも広々。テレビもついている。

指名した女子が部屋にやってきたらまずはシャワーを浴びる。その後はマッサージがはじまり、本番を楽しんで終了だ。

フィリピンマッサージパーラーの料金

マッサージパーラーにかかる料金の相場は4,000ペソ前後。日本円にすると9,000円程なのでそこそこ高いかもしれない。内訳としてはプレイ料金は2,500ペソ(約5,500円)、女子へのチップとして1,500ペソほど(約3,300円)となっている。

ただし料金は女子の容姿レベル・プレイ時間・部屋の広さによって変動する。よってコースを先に選択すると損をする可能性が高いので、女子をひととおりチェックしてからコースを選ぼう。

また店舗によって異なるが、個室へ案内されるとドリンクを勧められることがある。つい注文しそうになるが、マッサージパーラーのドリンクは料金が割高なので基本的には断った方がいい。

マッサージパーラーに勤務している女子たちは日本語が通じない。しかし英語は通じるのでコミュニケーションをとりたい人は英語を使おう。自信がない人は翻訳アプリを用いると良い。

フィリピンマッサージパーラーで遊ぶ時の注意点

フィリピンのマッサージパーラーはスタッフがチップをねだってくることもある。財布事情によっては断ってもいいが、チップは高くても50ペソ(約110円)までなので渡した方がいい。

またマッサージパーラーを利用する前に注意してほしいことがある。マッサージパーラーは過激なサービスが受けられる風俗として注目されているが、実際のところはいたって普通の風俗でしかない。

女子のノリは素晴らしいものの、日本のソープのようなプレイはないので注意しよう。それからフィリピンのマッサージパーラーはKTVやホテルと併設されているケースがほとんど。受付が分かれているので、迷ったときは「マッサージ?」と尋ねることで解決できる。

フィリピンマッサージパーラーの場所と行き方

フィリピンのマッサージパーラーは「ニノイ・アキノ国際空港」付近に集中している。

空港からの行き方としてはタクシーを利用して5~10分ほど。華やかな場所に店を構えているイメージを抱いてしまうが、実際のところはゴーゴーバーやKTVなどの人気風俗店が建ち並ぶマニラの中心地からやや離れた場所にある。

マッサージパーラーへのアクセスは絶対にタクシーを利用したほうがいい。理由はエリアにかかわらずフィリピンの夜は治安がすこぶる悪いため。

観光客は格好の餌食になるので、徒歩で移動したものなら高確率で犯罪に巻き込まれる。タクシー代は必要経費と割り切ることをおすすめしたい。

フィリピンマッサージパーラーのおすすめ店舗3選

エアフォースワン

店舗名:Flight 168 Health Spa(エアフォースワン)
住所:888 Ninoy Aquino Avenue, Parañaque, 1705 Metro Manila, フィリピン
営業時間:12:00から4:00
料金:6,000円から
対応言語:英語・フィリピン語

エアフォースワンは空港南にある道路「ニノイ・アキーノ・アベニュー」に沿うかたちで店を構えている。所要時間はニノイ・アキノ国際空港から車で4分ほど。マニラの中心部からアクセスする場合は26分ほどかかる。

店の正式名称は「Flight 168 Health Spa(ファイト168ヘルススパ)」。利用者たちからエアフェースワンと呼ばれる理由は「Air Force One」という大きな看板が掲げられているため。

エアフォースワンはマニラでもっとも有名なマッサージパーラー。コースはあわせて3種類あり、1番安いコースは1,200ペソ(約2,700円)と女子のチップ代1,500ペソ(約3,300円)の計2,700ペソ(約6,000円)となっている。

料金の詳細は次のとおり。

コースエコノミービジネスファースト
料金(チップ込み)1,700ペソ(約6,000円)4,500ペソ(約1万円)5,500ペソ(約1.2万円)
プレイ時間75分90分120分

クオリティが高くなるほどフロアも高くなる。しかしコースが高くなったからといって女子の容姿レベルに大差はない。ぶっちゃけエコノミーで十分である。

スターフリート

店舗名:Star Fleet(スターフリート)
住所:Dr Arcadio Santos Ave, Parañaque, 1700 Metro Manila, フィリピン
営業時間:24時間
料金:4,700円から
対応言語:英語・フィリピン語

スターフリートは「エアフォースワン」の近くにあるマッサージパーラー。白地に赤文字で「STARFLEET」と書かれているので見つけやすいはず。

スターフリートへの所要時間はニノイ・アキノ国際空港から車で5分ほど。マニラの中心部からは26分ほどかかる。

プレイの幅がわりと広く、ローションプレイやVIPコースが用意されている。それでいてリーズナブルなので、安く遊びたい人にはおすすめだ。

料金の詳細は次のとおり。

コースドライマッサージローションマッサージVIP
料金(チップ込み)2,100ペソ(約4,700円)4,000ペソ(約9,000円)3,100ペソ(約7,000円)

このようにもっとも高いローションマッサージコースでも1万円以下。さらに19時から1時の間は500円割引が適用される。

安価で楽しめる魅力をもったスターフリートだが、部屋のクオリティは全体的に低い印象。シャワールームが共同だったのは個人的にいただけなかった。おまけにエアフォースワンと比較すると、女子の容姿レベルも低い。

ただしスターフリートは女子を選ぶときの距離間が近い。他店よりも女子を見極めやすいので、じっくり選びたい方にはおすすめである。

ザ・ケイブ・スパ&ヘルスクラブ

店舗名:The Cave Spa And Health Club(ザ・ケイブ・スパ&ヘルスクラブ)
住所:Roxas Boulevard, Baclaran, Pasay, Kalakhang Maynila, フィリピン
営業時間:昼間から
料金:3,500ペソ(約8,000円)
対応言語:英語・フィリピン語

ザ・ケイブ・スパ&ヘルスクラブは現地人がよく利用するマッサージパーラー。所要時間はニノイ・アキノ国際空港から車で7分ほど。マニラの中心部からは18分ほどかかる。

クオリティとしては「エアフォースワン」や「スターフリート」に劣る。しかし稀に上玉が勤務するので捨てたものではない。その上玉はフィリピンで活動するグラビアアイドルやモデル。人気店ではない店舗にこっそり勤務と言ったところだろうか。

ハッキリいって博打的な要素が大きいが、フィリピンのS級美女との本番を楽しみたい人にはおすすめである。

まとめ

フィリピン風俗で人気のマッサージパーラーは、けっして特別なプレイを楽しめるカテゴリではない。しかし昼間からサクッと本番ができるので、フィリピン女子をとことん味わいたい人にはおすすめだ。

またその他風俗はお持ち帰り⇒ホテルへ移動という手間がかかるが、マッサージパーラーは専用のヤリ部屋が用意されているので移動におけるストレスがない。

勤務している女子は比較的若い子が多く、おばさん率は低いように思えた。

使い方次第では至極の夜になること間違いなし。あなたにとってかけがえのない店舗が見つかることを心から祈っている。

-海外風俗