海外風俗

台南風俗の種類や遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

台湾といえば台北のイメージが強いと思うが、実は台南にも数多くの風俗が存在する。そして、台南には南部出身の素朴な子が多く、癒されに行くにはもってこいの場所だ。

今回はそんな台南風俗の種類や遊び方、料金相場やおすすめの店舗を紹介する。

台南をメインに観光に行く人、もしくは台北の風俗は味わったから少しマイナーな風俗エリアを体験してみたい人はぜひ本記事を参考にしてほしい。

台南で遊べる風俗の種類と料金相場

台南は台湾の南に位置する都市だ。桃園国際空港からも少し離れているため、新幹線で移動することになる。高速バスなどでの移動方法もあるが、時間がかかりすぎる。新幹線であれば1時間30分ほどで到着できる。また料金も日本円で3,300円ほどで移動できてしまうのでコスパを考えたら新幹線がおすすめだ。

台湾は売春が禁止されているが、台南には数多くの風俗店が存在する。

台南は城塞や寺院などの歴史的観光地でもある。なので昼は観光地巡り、夜は風俗スポット巡り、というような遊び方ができるのも魅力の一つだ。

そんな台南の中でも特に台南赤崁東街というエリアが風俗遊びに適している。

台南駅から赤崁東街へは歩いていける距離なので、観光がてら徒歩で行くのも良いだろう。少しでも体力を温存しておきたい人は、北バスターミナルからバスが出ているので、そちらを利用するとよい。

ここからはは台南の風俗情報を詳しく解説していく。まず台南の風俗は大きく分けて4つだ。

カテゴリ日本式スナックSPAデリヘルキャバクラ
評価★★★☆☆★★★★★★★★★☆★★★★☆
本番の有無本番なし本番あり本番あり本番あり
料金相場3,000NT$(13,500円)~1,800NT$(8,000円)~4,000NT$(18,000円)~6,500NT$(28,000円)~
備考コメント本番はないがイチャイチャできるコスパよし紹介必要連れ出しセックス可能

日本式スナック

台湾のキャバクラは連れ出しができる。そして自分が宿泊しているホテルで本番セックスも可能。しかし、日本式スナックはお持ち帰りができない。お店で美女とイチャイチャを楽しみ、お酒をしこたま飲むだけだ。


ただ、日本とキャバクラよりも安価で楽しめるため、お持ち帰りはいらないから若くて可愛い女の子と安く遊びたい人にはおすすめだ。

日本式スナックのおすすめ店舗2選

CLUB NANA

店名:CLUB NANA
住所:台南市中西區民權路三段201號
料金:3,000NT$(13,500円)~

日本人が経営しているため、日本人にとってはお馴染みの心地よい空間になっている。

女の子は台中や高雄出身の子が多い。日本語を勉強している子もいるためそんなに中国語が理解できなくても楽しめる。

Mr.Chu

店名:Mr.Chu
住所:台南市公園路62號2F
料金:3,000NT$(13,500円)~

台南のスナックの中でもトップクラスに日本語が通じる。特にママは日本語がペラペラだ。

また店の女の子は明るくて、話しているだけでも日々の疲れが吹っ飛ぶため、本番がなくてもいい人は訪れてみるといい。

SPA

SPAとは台湾ではお馴染みのエロマッサージのことだ。普通のマッサージの他に「スペシャルマッサージ」といって、本番ありのヌキサービスをしてくれる。

サービス内容は本番のほかに「手コキ」「フェラ」がある。

24時間営業のところもあるなど、全体的に営業時間が長い店が多い。帰りの時間が中途半端な時やスケジュールが空いてしまった時などに、サクッといけるのが魅力だ。

また、料金は60分8,000円ほどと他の風俗サービスよりも安く本番セックスが可能で、コスパよく楽しみたい人におすすめする。

SPAのおすすめエリア

中西區

SPAは表向きはただのマッサージ店として営まれていることもあり、あまり詳しく情報を載っていないのが現実だ。

しかし風俗エリアが多い中西區に本番ありのSPAが多いので、ぜひ探してみてほしい。

また、SPAには予約が必要な場合がある。確実にSPAに入りたい人はネットで日本人サポートスタッフに連絡をとってお店を紹介してもらおう。

デリヘル

日本にもデリヘルがあるのに台湾でわざわざ呼ぶ必要があるのかと考える人もいるかもしれない。

しかし、台湾式のデリヘルは日本式と違い本番が可能なのだ。

料金も18,000円ほどと比較的安い。日本よりも安い料金で、可愛い子と本番ができてしまうのは台湾のデリヘルならではないだろうか?

しかし、台湾のデリヘルは詐欺業者などが運営している場合がある。また、ホームページ内の言葉はもちろん全て中国語だ。そのような状況で自分に合ったデリヘル店を探すのは難しいだろう。

そこでおすすめしたいのがネットの紹介サービス。検索すると日本人のサポートスタッフが仲介をしてくれるサービスが見つかるので、そこに連絡を取るといい。

自分に合ったデリヘルを探してくれるので、自力で探すよりよっぽどクオリティ高く遊べるぞ。

キャバクラ(KTV)

日本式スナックには本番はないが、キャバクラは本番セックスが可能だ。

お店で飲んだり女の子とトークを楽しんだ後に、お気に入りの子に交渉をしたり、店長に伝えたりすると、お持ち帰りができるのだ。交渉と言うと難しく感じるかもしれないが、台湾のキャバクラは連れ出し&本番セックスは当たり前。十中八九成功するから安心してくれ。

料金は店での飲み代で5,000円ほど、連れ出し料金で28,000円ほど。他の風俗遊びと比べて値段は高くなってしまうが、若くて可愛い子の数は圧倒的に多い。それに、まずはお店でトークをして自分のお気に入りを見極められるのでハズレを引く可能性が低いのもメリットの一つだ。

若くて可愛い子とイチャイチャ本番セックスがしたい、もしくは海外風俗で失敗したくないという人はキャバクラをおすすめする。

台南の風俗を選ぶ際の注意点

翻訳アプリを用意する

台湾の首都、台北には日本語が通じることが多いのだが、台南は日本語が話せる女の子が増えてきたとはいえ、台北に比べると日本語一本でいくのは難しい。また言語がわからないと店長や嬢に足元を見られて金額を上げられたりする可能性もある。

なので、翻訳アプリをインストールして使いこなせるようにしておくことが重要だ。

しっかりと料金相場を頭に入れた上で翻訳アプリで自分の意思を伝えられるかどうかがスムーズな風俗遊びの鍵であるから、言語に自信がない人は絶対に入れておこう。

歩行者優先という概念がない

日本には歩行者優先という概念があり、横断歩道などで歩行者が立っていると車が止まってくれる。右折の際にも歩行者が渡っていたら通り過ぎるまで待っていてくれる。

しかし台湾にはそういった概念がないため、平気で突っ込んでくるのだ。車が止まってくれるだろうという認識でいたら轢かれてしまうのは時間の問題だ。

せっかくの風俗旅行が事故で台無しにならないためにも、歩行者優先という考えは捨て、走っている車に注意を払いながら歩こう。

仲介業者を利用する

台湾は紹介でないとは入れない店が多い。特にデリヘルやエロマッサージ、今回は紹介していないがピンポンマンションもそうだ。

なので、紹介が必要な場合はネットの日本人サポートスタッフを利用しよう。検索すると、日本語で案内してくれる仲介業者が見つかるはずだ。まずその業者のLINE@に登録すれば向こうが連絡してくれるので、あとはやりとりしていけば場所を教えてくれるはずだ。

自分で探すよりも仲介業者と連絡をとった方が早い場合もあるため、デリヘルなどを利用する予定がある人は検討してみてくれ。

台南の風俗エリアの治安

台南は台北などの他の地域に比べて落ち着いた雰囲気のエリアなので、比較的治安は良いほうだ。

だが、夜市や人が多いところでのスリは台南でも起きている。スリの被害に遭わないためにも貴重品はしっかりとバッグの中に入れておくなどの対策をしっかりと取ろう。

また、日本に比べて交通事故などの件数も多い。歩行者優先という感覚が台湾にはないため、大通りでガードレールがある場所でも気を抜かずに歩こう。

台南の風俗遊びの所感・まとめ

台湾には台北があるため、風俗遊びも台北を真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれない。

しかし、台南にも風俗遊びができることわかったのではないだろうか。また、台南の女の子は南部出身の子が多く、台北よりも素直な子が多いので、台南で風俗遊びをしたら心が癒されるだろう。

台南には4つの風俗遊びがある。

日本式スナックは本番ができないが、本番よりも女の子とイチャイチャを楽しみたい人におすすめだ。

SPAは台湾のエロマッサージ。60分8,000円で本番ができてしまうため、コスパ良く楽しみたい人におすすめだ。

デリヘルも日本式と違って本番セックスが可能。ただ、自分で良いデリヘル店を見つけるのは難しいため、仲介業者を利用しよう。

キャバクラはお店でトークを楽しんだ後に連れ出して本番が可能。お店だけでなく、外でもイチャイチャしたい人におすすめだ。

このように台南には数多くの風俗があるが、台北ほど日本語が通じない。スムーズに風俗遊びを楽しむためにも翻訳アプリを用意しておくこと。また、台南は比較的治安は良いがスリや交通事故は多いので、貴重品は手に持たないなどしっかり対策をして気を引き締めて歩こう。

それでは本記事を参考に台南の可愛い女の子と遊んで素敵な風俗ライフを楽しんでくれ。

-海外風俗