海外風俗

台湾台中キャバクラ/KTV/スナックの遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

親日国としても有名な台湾だが、そんな台湾なだけに日本人向けの風俗サービスが多数存在する。また料金は日本とさほど変わりがないお店が多いが、女の子のレベルが高く、フレンドリーな接客してくれるというのも日本人人気に一役買っている。

今回はそんな台湾の台中にあるキャバクラ/KTV/スナックの遊び方、料金相場、そしておすすめの店舗まで紹介していく。

「台中のキャバクラに行きたいけど遊び方がいまいちわからない」

「台中のKTVで遊んでみたいけどどうやって入ればいいのかわからない」

そんな台中風俗初心者の人も心配はいらない。入り方から会計までの流れやどのくらいの予算が必要なのかなど詳しく解説していくので、この記事を見ればすぐにでも1人で入れる知識がつくだろう。ぜひ参考にしていってくれ。

台中キャバクラ/KTV/スナックの遊び方

台中のキャバクラ/KTV/スナックは日本のキャバクラと同じように、お店で女の子とお酒を飲んでトークやゲームを楽しむ店だ。なので、日本のキャバクラに行ったことがある人は台湾のキャバクラに行ってもすぐに馴染めるだろう。

また、台中キャバクラにお持ち帰りのシステムはない。もし店で遊んだ後に自分のホテルに連れ込みたい場合は台北の風俗街にあるキャバクラを利用するといい。

キャバクラ/KTV/スナックの遊び方は以下の通り

  1. 入店
  2. 料金説明
  3. 席へと案内される
  4. 好きな女の子を指名
  5. 女の子とお酒、トーク、ゲームで盛り上がる
  6. 会計

どのお店も大体上記の流れだ。

台中のキャバクラは台北などのキャバクラと違ってお触りやお持ち帰りなどは一切やっていない。お店の中で自分が選んだ女の子とお酒やトーク、ゲームなどをして楽しむ遊び方が基本。

エロ要素はそんなにないが、その分料金もそれほど高くない。それに連れ出しがない分この後のことを考えずにすむので、純粋にお店の中での遊びに集中できるというメリットもある。

そのため、本番はいらないからコスパよくイチャイチャを楽しみたい人は、台中キャバクラ/KTV/スナックはおすすめの風俗遊びだ。

台中キャバクラ/KTV/スナックの料金

台中のキャバクラ/KTV/スナックの料金相場は2時間2,200NT$(10,000円)ほど。ただ、これは基本セット料金で自分が飲む分しか含まれていない。女の子へのドリンク代などを追加で頼んだらその分だけ料金は上がるので注意しよう。

ただ、台中キャバクラ店の料金設定は明確であることが多い。他の風俗サービスのように女の子のレベルによって変わったり値引き交渉の必要があったりすることはないので、初心者でも問題なく質の良いサービスを受けられる。

また、台中キャバクラは2時間制からの利用が多いが、1時間から遊べる店もある。1,100NT$(5000円)ほどあればセット料金分は楽しめるので、予算がない方は1時間制がある店を検討してみてはいかがだろうか。

台中キャバクラ/KTV/スナックの場所と行き方

台中のキャバクラ/KTV/スナックは精明一街商圏に集中している。

精明一街商圏はキャバクラ/KTV/スナックの他にもSPAや置屋などの風俗サービスが集結しているエリアで、台中で風俗遊びをする上で欠かせないスポット。

そんな精明一街商圏の台湾桃園国際空港からの行き方は新幹線とバスの2通りの行き方がある。

新幹線の行き方としては

  1. 桃園国際空港に到着後、高鉄桃園駅まで空港メトロを使って移動(20分)
  2. 高鉄登園駅から高鉄台中駅まで新幹線で移動(40分)
  3. 高鉄台中駅から徒歩で新烏日駅に向かい、台中駅まで移動(12分)

このような流れになる。

新幹線であれば約1時間ほどで台中に到着できるので、なるべく早く台中へ行って遊びたい人はおすすめだ。

ただ、乗り換えが3回あるので台湾に慣れていない人はその都度場所を調べる必要が出てくる。

それが面倒だという人はバスであれば台湾桃園国際空港から乗り換えなしで台中市内まで行ける。時間は2時間~2時間半ほどかかるが、重い荷物や乗り換えで体力を使わなくてすむので時間に余裕があるのであればバスを利用してもいいだろう。

台中キャバクラ/KTV/スナックのおすすめ店舗3選

金銭豹(ゴールデンジャガー)

店舗名:金銭豹(ゴールデンジャガー)
住所:台中市西屯區台灣大道二段960號
営業時間:20:00~04:00
料金:1,100NT$(5,000円)/1時間
対応言語:中国語、日本語

台中のキャバクラで最も有名な店舗。その人気ぶりは凄まじく、台湾の大物芸能人が足繁く通うほど。店舗内は1階から4階まであり、個室フロアやダンスフロア、そしてVIPルームなど、その日の気分や所持金によって部屋を選べるのが魅力。

また台中キャバクラは2時間制が多いのでまとまった額を持っていないと行きにくい。しかし金銭豹は1時間5,000円から遊べるプランもあるので、あまり予算がない人でも利用できる。

有名店だけあって女の子のレベルも高く1晩中楽しめるので、台中に来たらぜひ通って欲しいお店の一つだ。

kinomi club

店舗名:kinomi club
住所:台中市西區向上路一段36號2F-1
営業時間:20:00~01:30
料金:3,300NT$(15,000円)~
対応言語:中国語、日本語

kinomi clubは創業40年を超えている老舗キャバクラだ。店舗面積は100坪を超えていて、伸び伸びとした空間で若い女の子が心を癒してくれる。

また、kinomi clubの女の子は日本語のレベルが高いため、中国語や英語がさっぱりな人でも問題なく楽しめるのがkinomi clubの魅力。

フレンドリーに話しかけてくれるので、初めてのキャバクラで緊張してしまいそうな人におすすめだ。

suzuran KTV

店舗名:suzuran KTV
住所:台中市西區美村路一段100號3樓
営業時間:20:00~01:00
料金:2,200NT$(10,000円)~
対応言語:中国語、日本語

suzuran KTVはには日本人の女の子が在籍している。また受付にも日本語で案内が書かれていることから、日本人が来ることを前提としていると考えて良いだろう。そのため、確実に日本語が通じるのがsuzuran KTVの良いところ。

料金設定も明確で女の子の質も水準以上なので、こちらも初心者におすすめの店舗だ。

ただ、営業時間が20:00から01:00と、5時間のみの営業となっている。他のキャバクラ/KTV/スナックは4時くらいまで営業している店も多いが、suzuran KTVは営業時間が短い。もしはしごをするのであれば早い時間帯での訪問をおすすめする。

まとめ

台中のキャバクラ/KTV/スナックはお店の中で女の子と酒やトーク、ゲームを楽しむという遊び方が基本だ。日本人向け風俗街がある台北の林森北路などにある、連れ出して本番ありができる類の風俗遊びではないことに注意してほしい。

ただ、本番などは求めていなくて、ただただ若い台湾美女とイチャイチャ楽しく盛り上がりたい人にとっては台中のキャバクラ/KTV/スナックはコスパの良い楽しみ方できるのでおすすめだ。

そんな台中キャバクラだが、一口にキャバクラと言っても店舗ごとに女の子や日本語のレベル、店舗業態などが異なる。

例えば、suzuran KTVは日本語レベルがかなり高かったり、金銭豹はフロアが何個もあったりなどが挙げられる。そのためしっかりリサーチして、自分に合ったキャバクラ/KTV/スナックを選ぶとより楽しめるだろう。

ただ、今回あげた「金銭豹」「kinomi club」「suzuran KTV」は初心者の人でも行きやすい3店舗。「台湾のキャバクラに行ったことがない」「言語があまり得意ではないから日本語が通じるところがいい」という方はぜひ検討してみてくれ。

-海外風俗