海外風俗

台湾デリヘルの遊び方は?料金相場も紹介!

親日国で知られていて、距離が近いこともあり日本で人気の観光地となっている台湾。

そんな台湾には数多くの風俗が存在する。主な種類としては海外ではおなじみの置屋、KTV、エロマッサージなどがあるが、今回はその中でも台湾デリヘルの遊び方を紹介していく。

デリヘルは日本にも存在し、遊んだことがある人もいると思うが、台湾式のデリヘルは日本式とは異なるところがある。そういった違いの部分やデリヘルの頼み方の流れ、料金相場なども含めて紹介していくので、台湾でデリヘルを頼みたいと考えている人はぜひ参考にしてくれ。

台湾デリヘルの遊び方

台湾は日本よりもデリヘルのホームページの数が少ない。そしてその数少ないホームページも、詐欺まがいのものであったり、女の子の数が少なすぎて同一人物が何役もしているものがほとんどだ。

台湾デリヘルのホームページが少ないのは、台湾では売春が禁止されているのが主な理由だ。表立って風俗を運営していると、すぐに摘発されて営業ができなくなってしまうのだ。そのため台湾のデリヘルはあまりホームページが公開されていない。

台湾のデリヘルを利用するには仲介業者を利用するのが一般的だ。

仲介業者とは、連絡を取るとデリヘル嬢を紹介してくれるサービスのこと。日本人が日本語で可愛い女の子を紹介してくれるので、中国語がわからない人でも安心して利用できる。

ネットで「台湾 デリヘル 紹介」と検索をすると「141」というサービスが見つかる。この141は、主に台北デリヘルの仲介をしてくれるサイトだ。

ここからLINE@に登録すれば女の子を紹介してもらえる。

台湾デリヘルは以下の流れだ。

  1. 141でLINE@に登録する
  2. 連絡を取り、日時、場所を伝える
  3. 指定した日時、場所に行く
  4. 女の子と合流
  5. 本番セックス

登録して連絡を取ると、仲介業者の人が女の子を写真付きで紹介してくれる。遊ぶ女の子を決めたらその旨を伝える。そうすると向こうが日時や場所を聞いてくるので、自分の都合の良いところを指定して前準備は完了だ。

ちなみにチェンジは何回でも可能。実際に会ってみて思った子と違ったら迷わずに女の子を変えてもらおう。せっかく台湾に行くのだから、自分好みの台湾美女と遊ぶまでは妥協してはいけない。

台湾デリヘルの料金

台湾デリヘルの料金は女の子のレベルによるが、大体5,000~12,000NT$ほどで遊べる。

日本円で20,000円ほどから遊べるのだが、20,000円だとおばさんしかいないのであまりおすすめはしない。実際141におすすめされる料金ラインは8,000NT$からが多い。台湾野球にいる様な可愛い台湾美女と遊びたいのであれば最低でも8,000NT$以上の子をおすすめする。

台湾デリヘルは本番可能なのか?

日本のデリヘルは基本的に本番行為はNG。しかし台湾のデリヘルはなんと本番行為が可能だ。また本番は基本コースに含まれているため、面倒な交渉は必要なく、スムーズに挿入に移れるのも魅力的なポイントの一つだ。

ただ、性感染症などの危険性の考慮は必要だ。女の子の清潔感はあるが、それでも危険が全くないわけではない。必ずゴムは用意しておこう。

台湾デリヘルを選ぶときの注意点

台湾デリヘルで遊ぶ時に一番注意しなければならない点、それは嬢選びである。最初の嬢選びで失敗すればせっかくの台湾風俗旅行も残念な思い出に終わるだろう。そうならないために限りなく失敗をなくせるオーダー方法を紹介する。

・女の子は何回でもチェンジ可能なので納得がいくまで諦めずにチェンジしてもらう
・好みのタイプを伝える。ただし全部伝えたところで完全一致する子はいないと思うので、自分が絶対に譲れない部分を2つほど伝えよう。(ぽっちゃりしていない子、胸の形がいい、など)
・胸のサイズと身長はかなりの確率で盛っているので、それを見越して検討する

あまり期待をしすぎないことも重要だ。期待をしすぎると、少しでもイメージと違った時に落胆してしまい、あまりプレイを楽しめなくなってしまう。担当者が送ってくる写真はあくまで目安として考え、上記の方法で最大限希望の女の子を引き出したら「まあ楽しめればいいか」程度に考えておくといい。

まとめ

台湾デリヘルは日本のデリヘルと違って本番行為が基本的に可能となっている。また交渉も不要なので、本格的に最後までセックスしたい人におすすめだ。

しかし、台湾は売春が禁止されているため、ホームページの数もデリヘル嬢の数も極端に少ない。そのため自力で探そうとしてもかなりの労力を使うわりにあまり良い店が見つけられないことも。

そこでおすすめなのが仲介業者を利用することだ。台湾には141という風俗サービスを仲介してくれるサイトが存在する。そこでLINE@に登録すると、日本人が日本語で女の子の写真を送ってきてくれるのだ。慣れない外国語のサイトを自力で探すよりもよっぽど良い女の子を見つけられる。

料金相場は5,000~12,000NT$、日本円で20,000~40,000円ほど。女の子のレベルによって料金は異なる。しかしあまりに安い料金を希望するとおばさんしか紹介されない。8,000NT$を超えると若い子も増えてくるので、少なくともそれくらいの予算は用意しておこう。

台湾は明るくて、性にオープンな傾向がある。そのためプレイも積極的に行ってくれる子が多い。そんな台湾美女とプライベートな場所でイチャイチャしたい人にデリヘルはとてもおすすめだ。

-海外風俗