海外風俗

ベトナム日式ガールズバーの遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

ベトナムには様々な風俗が見られるが、なかでも注目すべきは「ガールズバー」。駐在員たちが鉄板として利用するカテゴリの1つであり、店舗が充実しているため遊びやすい。

そんなガールズバーは大きく分けて2種類。

  • 一般的なガールズバー
  • 日式ガールズバー

日式ガールズバーとは日本人向けのガールズバーのこと。お触りやお持ち帰りはできないが、美女たちと楽しい時間を過ごすことができる。

この記事では日式ガールズバーについて詳しく解説。具体的な遊び方をはじめ、料金相場、おすすめのガールズバーについて紹介する。

ベトナムでワイワイ楽しみたい方は是非とも参考にしていただきたい。

ベトナム日式ガールズバーの遊び方

ベトナムの日式ガールズバーは大都市ホーチミンに集中している、

一般的なガールズバーはベトナムの女性とカウンター越しにトークを楽しむバーを指す。その特徴はキャバクラやラウンジなどと比較するとリーズナブルなこと。よって女性と楽しく会話しながら飲みたい人にはおすすめの風俗だ。

一方で日式ガールズバーは日本人を対象に営業しているバー。内容は一般的な店舗と大して変わらないが、女性を含めスタッフなどが日本語に対応してくれる。

具体的な遊び方は次のとおり。

  1. 入店する
  2. お好みのコースを選ぶ
  3. お気に入りの女性を選ぶ
  4. カウンター越しでトークとお酒を楽しむ
  5. 退店

注意点としては「ビアオム」や「バービア」のようにお持ち帰り機能がないこと。美女たちとの楽しい時間を過ごすと、ついホテルに誘いたくなってしまうが日式ガールズバーはそういったオプションが存在しない。

いわば日本のガールズバーと何ら変わらない風俗であり、お持ち帰りそのものを許可していないのだ。よって日式ガールズバーを利用する際は十分に注意してほしい。

本番を目的とする場合はビアオムなどを利用しよう。

ベトナム日式ガールズバーの料金

ベトナムの日式ガールズバーの料金相場は日本円にして2,500円〜4,000円ほど。

店舗によってサービス内容は異なるが、ほとんどは1セット2時間前後で設定されている印象。ドリンクは注文できる上限が定められており、それを超えた場合は追加料金が発生するシステムだ。

なかにはお得に利用できる「飲み放題プラン」を提供している店舗もある。

ドリンクをあまり飲まない人であれば一般的なコースで問題ないと思うが、豪快に飲む人は高くつく可能性があるので飲み放題を置いている店舗を選んだ方がいい。

なお日式ガールズバーは基本的にカウンター越しでの接客。しかし美女とソファー席でゆったり飲めるプランを用意しているところもある。当然ながら追加料金が発生するが、美女を独り占めしたい場合は利用するのも手だ。

日式ガールズバーの料金設定は一定ではない。店舗によって大きく異なるので、他店の料金システムを基準に店選びをしないことが大切だ。

ベトナム日式ガールズバーの場所と行き方

ベトナムの日式ガールズバーは大きく分けて2ヵ所ある。

  • ブイビエン通り
  • レタントン地域

ここではそれぞれの特徴と行き方について詳しく解説していく

ブイビエン通り

ブイビエン通りは外国人が比較的多いことで知られるエリア。

建ち並ぶ風俗店は日式ガールズバーだけでなく、お持ち帰りができるガールズバーとして知られる「ビアオム」や「バービア」も数多く存在する。

アクセスは「タンソンニャット国際空港」から車で26分ほど。

ブイビエン通りは日式ガールズバーがあるにもかかわらず日本人はほぼいない。見かけるのはヨーロッパ系と中華系ばかりだ。

ここはあくまでワールドワイドなエリアであり、決して日本人向けのエリアではない。

レタントン地域

レタントン地域は日本人街のある日本人を対象としたエリア。

ベトナムの日式ガールズバーを楽しむならレタントンで決まり。一帯が日本人街となっているため、日本にいる感覚で風俗を楽しむことができる。

アクセスは「タンソンニャット国際空港」から車で25分ほど。

日本人街と聞くと歴史が長いように思えるが、実際はまだ10年程度らしい。街の雰囲気としてはタイの「タニヤ」が近いかと。ここ日本でイメージと該当する地域は見当たらない。

先のブイビエン通りはあくまでガールズバーの集合体といえるが、レタントンは完全に日式ガールズバーに特化したエリア。お持ち帰りはできないが遊びやすいシステムなので、日本人観光客から高評価を得ている。

ベトナム日式ガールズバーのおすすめ店舗・エリア

ロリータ(Lolita)

店舗名:ロリータ(Lolita)
料金:テーブルチャージ 120.000vnd,アルコール類120.000vnd〜
営業時間:19:00〜5:00
住所:8A/5D2 Thai Van Lung St. Dist.1. Ho Chi Minh
クレジットカード:VISA、JCB、MASTER
ホームページ:https://loli-ta.bar/

ロリータ(Lolita)はレタントンのタイバンルン通りにある人気店。市民劇場からも徒歩10分とアクセスしやすいことで有名で、日本人観光客が選ばれやすい店舗でもある。

そんなロリータは他店と比較すると規模が大きく、1Fはカウンターバー、2Fはカラオケルームという構造。1フロア1ルームなのでプライベート感をあじわえるのも魅力だ。

店内はベトナム風俗ならではの匂いが充満しており、カタコトの日本語が飛び交う。在籍する女性の顔ぶれはもれなくセクシーで可愛らしさも兼ね備えている印象。指名できるのは黒の制服を着ている女性たちになる。

女性たちはとてもフレンドリーなので割と簡単に打ち解けられる。マンツーマンでお酒を楽しみたくなったらカラオケルームを利用しよう。

ミミ2 (mimi2)

店舗名:ミミ2 (mimi2)
料金:-
営業時間:19:00〜2:00
住所:15B/36 Le Thanh Ton St. Dist.1. Ho Chi Minh
クレジットカード:VISA、JCB、MASTER、AMEX

ミミ2(mimi2)は15B路地にある日式ガールズバー。

あたりはウォールアートがびっしりと描かれており、カラオケ店やガールズバーが所狭しと建ち並ぶ。セクシーな女性の呼び声が響きわたるのも15B路地の特徴といっていい。

ミミ2は規模が小さめのワンフロア店舗。一般的なガールズバーの典型と言っても過言ではなく、1人でも気軽に入店できる。

在籍する女性は総勢10名ほどのベトナム人。常時待機はだいたい5人くらいだが、平均年齢は意外にも若くて22歳前後といったところ。対応言語はベトナム語をはじめ、日本語、英語と幅広いので使い勝手が良い。

さらに客が多くなると系列のカラオケ店からレディを呼べる。そうなると店内には20名ほどの女性が並ぶのでお祭り状態と化す。

ママはユニークで心優し美人さん。人を選ぶことなく話しかけてくれるので、トークが苦手な初心者でも安心して利用できるはずだ。

パイレーツ(Pirates)

パイレーツ(Pirates)
料金:-
営業時間:19:00〜1:00
住所:15A/57B Le Thanh Ton St. Dist.1. Ho Chi Minh
クレジットカード:VISA、JCB、MASTER、AMEX

パイレーツ(Pirates)は在籍する女子のほとんどをお持ち帰りできる貴重な日式ガールズバー。基本的にガールズバーは本番NGだが、ここならそれを無視することができる。

店舗は2019年にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤだが、ベトナムに在住する日本人にとっては定番の風俗店。在籍する総勢26名の美女たちとカラオケをはじめ、カウンターバーで楽しくお酒を飲むことが可能だ。

そんなパイレーツだが、現在はコロナ禍の影響で臨時休業中。お持ち帰りができる貴重な店舗なだけに営業再開が期待される。

ソララウンジ(soralounge)

店舗名:ソララウンジ(soralounge)
料金:-
営業時間:19:00〜24:00
住所:64 Truong Dinh St. Dist.1. Ho Chi Minh
クレジットカード:VISA、JCB、MASTER

ソララウンジ(soralounge)は静かに飲みたい人に適した日式ガールズバー。

ベトナムに訪れた人の多くはベトナム風俗ならではの雰囲気を求めたり、ディープな世界を欲したりする。しかし中にはそういった雰囲気や世界から抜け出した店舗を求めたい人もいるはず。

ソララウンジはまさにそんな人のための店舗で、日本人があまりいないエリアで遊びたい時におすすめ。他店では味わうことのできないステキな夜を体験することができる。

チャウチャウ(Chau Chau) ※旧ドリカム

店舗名:チャウチャウ(Chau Chau) ※旧ドリカム(dorikamu)
料金:-
営業時間:19:00〜24:00
住所:64 Truong Dinh St. Dist.1. Ho Chi Minh
クレジットカード:VISA、JCB、MASTER

チャウチャウ(Chau Chau)はホーチミンを代表する日式ガールズバー。市民劇場の裏手にある路地で営業していたバー「ドリカム」が移転した店舗となる。

前身のドリカムからの変更点は在籍する女子たちと落ち着いてお酒を飲めるナイトバーになったこと。以前のようなワイワイ感からは卒業し、静かな空間のなかで若いベトナム美女たちと上品にお酒とトークを楽しむバーへと成長した。

チャウチャウの魅力は同時に複数の女子とトークできるところ。どんなに上級者であっても女子とは相性問題が生じるが、複数の女子と会話できるのでお気に入りの子を探しやすい。

好みの女子を見つけたら2Fにあるカラオケルームへと誘って2人だけの空間を楽しもう。

オプションにお持ち帰り機能はないが、カラオケルームで口説くことは十分に可能。保証はできないがホテルへ誘うことは不可能でない。ただしすべては自己責任になる。

まとめ

ベトナムの日式ガールズバーは日本人向けの店舗ということもあって、我々がどこまでも利用しやすいバーになっている。

料金システムやオプションは店舗によって大きく異なるが、利用したかぎりではどこも良心的なサービスを提供している印象だった。

なお店舗によっては希望条件に沿って営業してくれるところもある。

是非ともベトナムでアツい夜を過ごしてほしい。

-海外風俗