海外風俗

ベトナムデリヘルの遊び方は?料金相場やおすすめ店舗を紹介!

ベトナムの風俗情報はわりと簡単に入手できる。カラオケKTVをはじめ、ガールズバー、置屋、マッサージ店など、初心者でもインプットしやすい情報ばかりだ。

しかし唯一情報が薄い風俗カテゴリが「デリヘル」。経験者のみぞ知る風俗と言っても過言ではなく、具体的な情報はどこにも書かれていない。とはいえベトナムには確かにデリヘルが存在しているのだ。

そこでこの記事ではベトナムのデリヘルについて詳しく解説していく。具体的な遊び方はもちろん、料金相場、場所、おすすめのサイトについて紹介するので気になった方は是非チェックしてほしい。

ベトナムデリヘルの遊び方

ベトナムのデリヘルを利用する方法は大きく分けて2つ。

  • SNSで見つける
  • デリヘルサイトを利用する

基本的にインターネットを利用してデリヘル嬢を探すことになる。なおベトナムではデリヘルのことを「GaiGoi(ガイゴイ)」もしくは「コールガール」と呼ぶので、現地民にくわしい話を聞く際はそのように話した方が確実だ。

べトナムのデリヘルの内容は日本のデリヘルとほとんど変わらない。ただしベトナムでは風俗そのものが禁止されているためシステムは若干異なる印象。

基本的な遊び方は次のとおり。

  1. デリヘル嬢が登録するサイトもしくはSNSにアクセス
  2. やりとりする
  3. ホテルで出会う
  4. プレイ開始
  5. 解散

ベトナムのデリヘルは日本のように店へ連絡したり女子を呼ぶスタイルではない。さらにデリヘル嬢はどこの店舗にも所属していないフリーランス。「コールガール」と呼ばれる理由がよくわかるはずだ。

ホテルの指定についてはこちら側が指定できる場合もあればできない場合もある。私はこれまでに何度かベトナムのデリヘルを利用しているが、ホテルを指定できたのは3回くらい。本番は余裕でできるものの、ホテルは基本的にデリヘル嬢次第になる。

それではデリヘルを利用するための2つの方法について詳しく解説しよう。

SNSで見つける

ベトナムでデリヘルを利用するためには、フリーランスのデリヘル嬢を見つけることからスタートしなければならない。

彼女たちは以下のSNSをよく利用している。

  • Zaro
  • Wechat

これらはLINEに周辺検索機能が搭載されたツールだと思ってほしい。Zaroなどを利用すれば割と簡単にそれらしいデリヘル嬢を発見できる。

あとはメッセージを送って金銭やプレイ内容の交渉をすればOK。

ただしやりとりの言語はベトナム語になるので注意。稀に英語ができるデリヘル嬢もいるが、ほとんどはベトナム語なので翻訳ツールの利用はマストになる。

サイトを利用する

ベトナムのデリヘル嬢と出会うもうひとつの方法は「デリヘルサイトの利用」。先のSNSを利用する方法よりもこちらのほうが断然おすすめと言える。

まずはインターネットブラウザを開き、Yahoo!やGoogleで「gai goi+地域名」と検索しよう。地域名はあなたがいるエリアでOK。ホーチミン、ハノイ、ダナンなどと入力して検索すればデリヘルサイトが多数ヒットするはずだ。

あとはお好みのデリヘルサイトを選ぶだけ。例えばホーチミンのデリヘルサイトを選んだ場合、さらにエリアを絞って納得いく料金を掲示しているデリヘル嬢をリストアップするだけ。登録している嬢はクリックすることで写真をチェックすることが可能だ。

気に入った子がいたらページに記載されている電話番号とパスワードをもとにショートメールを送る。このときに送信する内容はパスワードのみで問題ない。

ただし返信がすぐにやって来るわけではない。大抵は30分~1時間ほど待たされるので、1人のデリヘル嬢にこだわらず複数人に同時送信したほうが効率的だ。

デリヘル嬢から返信が来ると指定ホテルの住所が記載されている。あとはそのホテルへ向かいルームナンバーを返信する。しばらく待機している嬢がドアをノックしてくれるぞ。

なおホテル代は自己負担になるので注意しよう。

ベトナムデリヘルの料金

ベトナムのデリヘルにかかる料金はSNS経由とデリヘルサイト経由で大きく異なる。

SNS経由の料金相場は料金相場は100万ドン(日本円で5,800円ほど)ほど。置屋などと比較するとやや高いか同じくらいの値段設定だ。

デリヘルサイト経由の料金相場は料金は30万ドン~80万ドン(日本円で1,700円~4,700円)ほど。SNS経由と比較すると破格の安さである。

特にこだわりがないかぎりはデリヘルサイトを利用した方がお得に本番を楽しめるかと。ちなみに筆者はいつもデリヘルサイト経由か街の紹介人経由(後述)である。

ベトナムのデリヘルを利用する際の注意点

貴重品の管理は徹底すべし

ベトナムのデリヘルを利用する際はリスクマネジメントが必須。デリヘル嬢たちはどこの店舗にも属していないフリーランスなので身元が一切わからない。つまり悪質なデリヘル嬢が存在するということだ。

筆者はシャワーを浴びているときに財布を盗まれそうになったことがある。トラブルに遭ったのはその1回のみだが、いつ悪質なデリヘル嬢と遭遇するかわらない。貴重品の管理はいつもより徹底したほうがいいだろう。

くれぐれもオールナイトを選択して部屋で眠らないように。その隙に貴重品をすべて盗られたら風俗どころではなくなる…。

サイトの写真はあまりアテにならない

デリヘルサイトは非常に便利な存在だが、最大のデメリットはデリヘル嬢の顔がほとんど見えないこと。なかには素顔を曝け出している女性もいるが、登録している女性のほとんどは顔を隠している。

つまりデリヘル嬢選びは半ば博打と言っても過言ではなく、スタイルと髪型などで判断する他ない。

筆者は数々のデリヘル嬢と出会ってきたが、サイトに掲載されているイメージどおりの女性がやって来たケースは稀。大体は盛られているのでその点は理解しておくように。

なおガチの美女は80万ドン前後と高い料金を設定している。こういったデリヘル嬢は容姿に自信を持っているので外れる確率は低め。ブスを避けたい場合はこういった嬢を狙うといいかもしれない。

SMSを使用する場合はSIMカードが必要

デリヘルサイトを利用する場合は記載された電話番号にSMSを送る必要がある。このとき通話ができるSIMカードがないと送信できないので注意してほしい。

SIMカードはホーチミンやハノイなどの国際空港にて販売されている。大抵は両替所の近くで売られているので、導入していない場合は利用する前に購入しておこう。

ちなみに登録は店舗のスタッフが手伝ってくれる。機械音痴の人でもスムーズに利用できるので安心してほしい。

ベトナムデリヘルの場所と行き方

ベトナムのデリヘルを利用したい場合は基本的にインターネットを利用することになる。

SMS経由でデリヘル嬢を探したい場合はZaroもしくはwechatに登録。デリヘル嬢の写真をじっくり見ながら選定したい人はデリヘルサイトを利用しよう。

いずれも上手くできそうにないと言う人は、風俗街を歩いて紹介人からの案内を聞くという方法もある。

具体的な場所は特にないのだが、ベトナムで有名な風俗街を歩いているとおじさんやおばさんがどこからともなくやってきてデリヘル嬢を紹介してくれたりする。話に応じると宿泊しているホテルのルームナンバーを聞かれるので、答えて部屋で待機していると嬢がやってくるぞ。

ちなみに紹介人は「女子はいらんか?」と歩み寄ってくる。興味を示すとスマホでデリヘル嬢の写真を見せてくるので好みの子を選べばOK。用意されている嬢の写真は全部で10人くらい。いずれも容姿レベルはそこそこな上に若いのでおすすめだ。

料金は150万ドン(7,500円)と割高だが、SNSやデリヘルサイトを利用するよりも確実に美女と本番ができる。必ずしも紹介人と遭遇できるとはかぎらないし、お気に入りの子を紹介してもらえるわけでもない。しかし探す価値は十分にあるので、容姿レベルが高くて若い女子を抱きたい人は風俗街に足を運ぶことをおすすめする。

ベトナムデリヘルのおすすめサイト

GoiKieu.com

サイト名:GoiKieu.com
特徴:格安から高級まで目的に応じて選べる
URL:https://goikieu.com/

GoiKieu.comは数あるデリヘルサイトのなかでもダントツでオススメできるサイト。

格安で遊べるだけでなく高級デリヘル嬢を呼ぶこともできるので、財布と相談しながらの選定が可能。また登録しているデリヘル嬢のサンプル画像の枚数が充実している。

サイトのデザインも悪くないので初心者でも安心して利用できるぞ。

DongGai.xyz

サイト名:DongGai.xyz
特徴:口コミ機能がついているので参考にしやすい。サンプル画像も信頼できる。
URL:https://donggai.xyz/

DongGai.xyzは口コミ機能が搭載されているデリヘルサイト。

実際に利用したユーザーが5段階で評価し、レビューも残しているのでデリヘル嬢選びの参考になる。サンプル画像は5枚ほどと少ないのが難点だが、利用者の生の声を確認できる点はありがたい。

ただし画像は枚数こそ少ないもののスタイルや雰囲気はよくわかる。

TimGaiGai

サイト名:TimGaiGai
特徴:ムチムチ系の女子が多いのでマニア向け
URL:https://timgaigoi.net/

TimGaiGaiは多言語に翻訳されたデリヘルサイト。数あるデリヘルサイトのなかでも海外の利用者がもっとも多いサイトだ。

登録している女性はむっちりボディが多め。スレンダータイプの女性はほとんどおらず、豊満な胸やムチムチの太ももをウリにした女性が数多く登録している。

なかなかのマニア向けサイトなので、お好きな人にはたまらないかと。

まとめ

ベトナムのデリヘルは格安で本番を楽しむことができる。

その他の風俗と比較しても割安なうえに、美女と出会える確率もそこそこ。ハッキリ言って海外風俗をこよなく愛する者にはたまらないカテゴリと言える。

ただしデリヘル嬢とメッセージのやりとりをする面倒くささや、指定されたホテルに行かねばらないリスキーな部分がある。精神的な不安と緊張はかなり高めだが、ここでの快感をあじわってしまうとヤミツキになること間違いなし。

あなたのベトナムナイトが素敵なものになることを心から祈っている。

-海外風俗